危険ブロック塀の除却工事に対する補助制度

最終更新日 2020年4月1日 印刷

 平成30年6月18日に発生した大阪府北部地震によるブロック塀の倒壊被害を受け、市内の通学路に面するブロック塀の倒壊等による事故を未然に防止し、児童又は生徒をはじめとする通行人の安全を確保するため、危険ブロック塀の除却等に要する工事費用の一部を補助する制度です。

 通学路に面した倒壊の危険性があるブロック塀の除却等をお考えの方は、お早めに建築指導課へ申請ください。

 【資料】福井市危険ブロック塀除却事業のご案内

 

事業の内容

ブロック塀とは

 コンクリートブロック造、石造、れんが造その他の組積造による塀。

 

補助の対象となる工事

 福井市が設置する小・中学校への通学路に面した危険ブロック塀(※1)の除却(一部除却も含む)又は除却後の木塀への建替え(※2)。 
 (※1:高さ80cm以上のブロック塀で、耐震診断の結果、倒壊の危険性があると判断されたもの。)  
 (※2:木塀への建替えは、除却と併せて申請するもので、県産材を使用する場合等に限る。) 
 

申請できる方

 補助対象となる危険ブロック塀の所有者。(補助金の申請は一の敷地につき1回限り)
 

補助金の額

  • 危険ブロック塀を除却する工事: 以下のいずれかのうち低い額(上限額:50,000円

  ・ 対象の塀の見付面積 × 3,500円/平方メートル
  ・ 工事費用(見積額) × 2/3

  • 除却後に木塀へ建替えする工事: 以下のいずれかのうち低い額(上限額:100,000 円

  ・ 対象の塀の見付面積 × 7,000 円/平方メートル
  ・ 工事費用(見積額) × 2/3
 

補助の手続きについて

申請時・・・下記の書類が必要です。

  • 福井市危険ブロック塀除却事業補助金交付申請書 
  • 付近見取図
  • 工事内容がわかる図面(位置・立面・構造等)
  • 危険ブロック塀の現況及び全体等がわかるカラー写真(全景・拡大写真等)
  • 工事に係る工事見積書(補助対象工事に要する費用がわかるもの)
  • 固定資産評価証明書等(危険ブロック塀の所有者が確認できる書類)
  • 前年度の納税証明書(全ての市税)(市民課、納税課で発行)
  • 誓約書
  • 安全点検チェックリスト
     (注) 証明書を発行する際は、手数料が必要となります。

※ 補助金の交付には、事業開始前(契約前)に交付申請と交付決定が必要となります。
  
契約後の補助金の申請は受付できませんので、ご注意下さい。

※ 補助対象に該当するブロック塀かを確認するため、申請前に事前相談を申し込みください。


完了時・・・
下記の書類が必要です。

※ 補助金の交付決定後に変更又は中止しようとする場合は、変更承認申請辞退届を提出ください。

※ 完了の額の確定通知後、すみやかに福井市危険ブロック塀除却事業補助金交付請求書を提出ください。

 

関連リンク

各種プラグインについて

  • ワードファイルを開くことが出来ない方は、Word Viewer(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

建設部 建築指導課

電話番号 0776-20-5574ファクス番号 0776-20-5751メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図)
業務時間 平日8:30~17:15 (建築確認関係書類の申請は8:30から15:00までにお願いします)