まちなかでのイベント開催を支援します

最終更新日 2019年6月5日 印刷

支援内容(まちなか活性化交流イベント事業補助金

対象者

個人又は市民グループ等

補助の対象となる事業

中心市街地※で行う総事業費100万円以下で、広くまちなかの賑わいづくりに寄与する、次のいずれかに該当するもの

  • イベントや展示会等
  • 一定期間(1か月程度)行う制作、創作活動等
  • その他市長が適当と認めるもの

ただし、次に該当するものは対象となりません

  • 商店街が主催で行うもの
  • 企業等が収益を主な目的として行うもの
  • 福井市からの他の補助金等を受けて行うもの
  • 政治、宗教活動等を目的とするもの
  • 公序良俗に反するもの

※中心市街地(中央1~3丁目、大手1~3丁目、順化1・2丁目、日之出1丁目、手寄1丁目木田橋通り以西)
 area
※公共空地活用促進区域
 area2

対象経費

事業に係る報償費、原材料費、広告宣伝費、使用料、賃借料、委託料、事務費(消耗品費、印刷製本費、郵便料、手数料等)とします。
ただし、収入(入場料、参加料、売り上げ、協賛金等)がある場合は、その額を対象経費から除きます。
また、消費税は対象経費に含めることができますが、消費税の課税業者として消費税仕入控除税額がある場合は、消費税は対象経費となりません。

補助金の額

  1. 公共空地活用促進区域での活動の場合(活動が広範な場合は使用面積の3/4以上が当該区域内であること)
    補助率:対象経費の2分の1
    上限:10万円
  2. 上記以外の中心市街地での活動の場合
    補助率:対象経費の2分の1
    上限:5万円

※算定した補助金の額に端数がある場合は千円未満を切り捨てます。

申請方法

受付期間

2020年2月末まで(予算上限に達した時は募集を終了します)

申請

事業に着手する2週間前までに、次のものを下記お問い合わせ窓口までご提出ください。

  • まちなか活性化交流イベント事業補助金交付申請書(様式第1号)
  • 実施計画書
  • 収支予算書

補助金の交付の決定の前に事業に着手してしまうと補助金の交付ができませんので、お早めに申請またはご相談ください。 

審査

申請内容について、次の基準により審査し、補助金の交付を決定します。

  • 実施計画が具体的で実現性があること
  • 広く中心市街地の賑わい創出に寄与することが期待できること
  • 継続的な活動になることが期待できること 

事業の完了報告

事業の完了後、次のものをご提出ください。

  • まちなか活性化交流イベント事業補助金実績報告書(様式第4号)
  • 事業実績報告書
  • 収支決算書、支払い状況がわかる資料(領収書等)

上記により補助金額が確定した後、まちなか活性化交流イベント事業補助金交付請求書(様式第6号)をご提出いただき、補助金をお支払いします。

その他

イベントの開催告知や実施した事業の紹介を、当サイトで掲載・お知らせします

各種プラグインについて

  • ワードファイルを開くことが出来ない方は、Word Viewer(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

  • エクセルファイルを開くことが出来ない方は、Excel Viewer(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

商工労働部 商工振興課

電話番号 0776-20-5325ファクス番号 0776-20-5323メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 第2別館2階
業務時間 平日8:30~17:15