個人の市・県民税申告関連様式

最終更新日 2018年1月30日 印刷

個人の市・県民税申告関連様式

市・県民税の申告書 

  申告書をダウンロードし、A4サイズ・両面で印刷した後、必要箇所を記入し、添付書類を同封して市民税課まで郵送いただくか、直接窓口へ提出してください。片面印刷で裏面に記載がない場合でも、表面・裏面それぞれ印刷し送付してください 。
 2~3月の申告時期は窓口が大変混み合い、長時間お待ちいただくことが予想されます。申告内容が簡易な場合は、郵送での申告をお勧めします。

※電子メール(eメール)、ファックスによる提出はお受けできません。
 申告書(控)の返送を希望される場合は、返信用封筒(切手付)も同封してください。

平成30年度(平成29年分) 市民税・県民税申告書 

委任状

平成30年度(平成29年分) 市民税・県民税(住民税)の申告について (手引き)

医療費控除を受ける際は事前に明細書作成をお願いします

 平成29年分以降の確定申告で医療費控除の明細書添付が必要となったことに伴い、平成30年度市・県民税申告についても、医療費控除(セルフメディケーション税制の控除含む)を受ける際は、明細書の添付をお願いします
 毎年、申告受付時期は窓口が大変混雑します。混雑緩和のために、明細書は事前に作成していただきますようお願いします。
 

医療費控除明細書
(1ページに収まらない場合は(2)、(3)のシートに追記をお願いします。)

セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)明細書
(1ページに収まらない場合は(2)、(3)のシートに追記をお願いします。)

税務署作成 医療費控除明細書についてのチラシ
 

個人番号(マイナンバー)について

平成29年度以降の住民税の申告には、申告者本人、控除対象の配偶者および扶養親族等の個人番号の記載が必要です。
なお、成りすましを防止するために本人確認が必要となりますので、申告書提出の際は、次のとおり申告者本人の個人番号確認と身元確認を行います。
(1)申告者本人が窓口で提出する場合、申告者本人のAまたはBのいずれかの提示または写しの提出をお願いします。
A:個人番号カード
B:通知カードおよび運転免許証など顔写真付きの身元確認書類
※顔写真付きの身元確認書類がない場合は、健康保険証、年金手帳など官公署等が発行した書類2点
 

(2)代理人が申告する場合、Aの提出およびB、Cの提示または写しの提出をお願いします。
A:代理権が確認できる書類(委任状など)
 ※任意代理人が同一世帯の場合、委任状は不要ですが同一住所でも別世帯の場合は委任状が必要です。
B:代理人の身元確認書類
C:申告者本人の個人番号カードまたは通知カードの写しの提出
 

(3)郵送で提出する場合、上記の(1)、(2)の場合と同じ確認書類の写しを同封してください。
 

申告の際の注意点

・申告書に住所、氏名、日中に連絡が取れる電話番号、その他必要事項の記入漏れがないことを確認し押印ください。

 記入された内容について電話で確認させていただくことがあります。

・関係書類(源泉徴収票・控除証明書・領収書等)をご用意下さい。

 控除証明書等の添付がない場合、控除が認められないことがあります。あらかじめご了承ください。

送付及び問い合わせ先

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1福井市役所

  • 市民税課 TEL 0776-20-5306

○市民税課トップページ

各種プラグインについて

  • ワードファイルを開くことが出来ない方は、Word Viewer(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

  • エクセルファイルを開くことが出来ない方は、Excel Viewer(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

財政部 市民税課

電話番号 0776-20-5306ファクス番号 0776-20-5748メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館2階
業務時間 平日8:30~17:15