不在者投票

最終更新日 2017年9月28日 印刷

不在者投票制度

不在者投票とは、一定の事由により選挙期日(投票日)に投票所で投票できない方が、名簿登録地以外の市町村や病院、老人ホームなどにおいて投票する制度です。

福井市以外の滞在地市町村の選挙管理委員会事務局において投票する場合

指定病院、指定老人ホーム等において投票する場合

郵便等により投票する場合 

 福井市以外の滞在地市町村の選挙管理委員会事務局においての投票

投票できる方 仕事、旅行、学業などで投票日当日福井市で投票できない方
投票できる日時

告示日(公示日)の翌日から投票日前日までの間

  1. 国政選挙の場合
    午前8時30分から午後8時まで
    (終了時刻を繰り上げているときは、その繰り上げた時刻まで)
     
  2. 国政選挙以外の選挙の場合
    滞在地市町村の選挙管理委員会事務局の執務時間内
    (滞在地市町村の選管でも選挙を行っている場合は、午後8時まで受け付けています。)

    ※投票用紙は、投票した選管から福井市選挙管理委員会事務局へ郵便で送られるので、日数に余裕を持って早めに投票を行うようにしてください。
投票できる場所 滞在地市町村の選挙管理委員会事務局
投票用紙の請求等
  1. 「不在者投票宣誓書兼請求書」に必要事項を記入して、福井市選挙管理委員会事務局までお送りください。(ただしファックスや電子メールでの送付はできませんので、ご注意ください。)
    「不在者投票宣誓書兼請求書」は、下記からダウンロードできます。また、滞在地市町村の選管でももらえます。
  2. 折り返し、記載された住所に投票用紙などを書留速達でお送りします。
  3. 受け取られましたら、送付した用紙には何も書かずに滞在地市町村の選挙管理委員会事務局へ持参し、そちらの職員の指示に従って投票してください。中には開封してはいけない封筒も入っているので、同封の説明書をよくお読みください。

(福井市の選挙人名簿に登録されている方)
 不在者投票宣誓書兼請求書
 不在者投票宣誓書兼請求書記入例

(福井市以外の市区町村の選挙人名簿に登録されている方)

 不在者投票宣誓書兼請求書(汎用)
 不在者投票宣誓書兼請求書記入例(汎用)

指定病院、指定老人ホーム等での投票 

投票できる方 都道府県の選挙管理委員会が指定した病院、老人ホーム、身体障害者更生援護施設など法令で定められた施設に入院、入所中の方
投票できる日時 公(告)示日の翌日から投票日前日までの間、午前8時30分から午後5時まで
投票できる場所 入院、入所している指定病院、指定老人ホーム等
備考 投票に関する詳細につきましては、入院、入所している指定病院、指定老人ホーム等へお問い合わせ下さい。

 

郵便等による投票 

制度説明チラシもご覧ください。

投票できる方

身体障害者手帳、戦傷病者手帳、介護保険被保険者証をお持ちの方で、一定の級に該当する方(該当障害の級についてはこちら

なお、上記に加えてさらに一定の級に該当する方は、「代理記載」の制度を利用することができます。(該当障害の級についてはこちら

投票できる日時 公(告)示日の翌日から
※投票用紙等の請求は公(告)示日前でもできます(投票日4日前まで)。
投票できる場所 自宅等、現在お住まいの所
備考

投票するには、まず「郵便等投票証明書」の交付申請が必要です。
その後、投票用紙等の請求を行ってください。

郵便等による不在者投票ができる方

※次の表に該当する方です。
 障害等の程度の級数は、複合でなく、単独で判断されますのでご注意ください。

障害者等の区分 障害等の程度
身体障害者手帳
 
両下肢機能障害 1級または2級
体幹機能障害
移動機能障害
心臓機能障害 1級または3級
腎臓機能障害
呼吸器機能障害
ぼうこう又は直腸機能障害
小腸機能障害
ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害 1級~3級
肝臓機能障害 1級~3級
戦傷病者手帳 両下肢機能障害 特別項症~第2項症
体幹機能障害
心臓機能障害 特別項症~第3項症
腎臓機能障害
呼吸器機能障害
ぼうこう又は直腸機能障害
小腸機能障害
肝臓機能障害
介護保険の
被保険者証
要介護状態区分 要介護5

郵便等による不在者投票ができ、なおかつ「代理記載」の制度が利用できる方

※上記の「郵便等による不在者投票ができる方」の表に該当し、なおかつ、次の表に該当する方です。
 自ら記載ができなくても、特定の代理人に記載してもらうことができます。

障害者等の区分 障害等の程度
身体障害者手帳
 
上肢 1級
視覚
戦傷病者手帳 上肢 特別項症~第2項症
視覚

郵便等投票証明書の交付申請方法

下記の書類に必要事項をご記入のうえ、「郵便等による不在者投票」や「代理記載」が利用できることを証明する各種手帳等を添えて、当局までご提出ください。各種手帳等は大切なものですので、代理の方にご持参いただくことをおすすめします。郵送の場合は書留をご利用くださいますようお願いします。

郵便等による不在者投票ができる方の場合
郵便等による不在者投票ができ、なおかつ「代理記載」の制度が利用できる方の場合

郵便等による投票の方法(投票用紙等の請求方法)

下記の書類に必要事項をご記入のうえ、交付された「郵便等投票証明書」を添えて、当局まで郵送をお願いします。代理の方に持参していただいても結構です。

郵便等による不在者投票ができる方の場合

郵便投票 投票用紙請求書(一般)

郵便等による不在者投票 において、「代理記載」の制度が利用できる方の場合

郵便投票 投票用紙請求書(代理)

投票のおおまかな流れ
  1. 必要事項を記入した「投票用紙等の請求書」と、「郵便等投票証明書」を当局まで郵送する。
    (代理の方に持参していただいても結構です。 )
  2. 自宅(書類に記載した住所)に投票用紙等が送付されてくる。
  3. 投票用紙に記入する。
  4. 同封の返送用封筒を使用して、記入済みの投票用紙を当局まで返送する。

郵便等投票証明書をすでにお持ちの方で、記載の方法を変更する場合

下記の書類に必要事項をご記入のうえ、「郵便等による不在者投票」や「代理記載」が利用できることを証明する各種手帳等と、すでに持っている郵便等投票証明書を添えて、当局までご提出ください。各種手帳等は大切なものですので、代理の方にご持参いただくことをおすすめします。郵送の場合は書留をご利用くださいますようお願いします。

郵便等投票証明書をすでに持っているが、記載の方法を「代理記載」に変更する場合

「代理記載」の郵便等投票証明書をすでに持っているが、代理記載制度が利用できなくなったため、記載方法を「本人が記載」に変更する場合

※ご不明な点については、福井市選挙管理委員会事務局へお問い合わせください。

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

選挙管理委員会事務局

電話番号 0776-20-5545ファクス番号 0776-20-5743メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 別館5階
業務時間 平日8:30~17:15