第3号被保険者となっていたが、配偶者が退職した場合の国民年金の届出はどうしたらよいのですか。

最終更新日 2010年5月28日 印刷

質問

 第3号被保険者となっていたが、配偶者が退職した場合の国民年金の届出はどうしたらよいのですか。

回答

厚生年金や共済組合に加入している配偶者に扶養されていた第3号被保険者は、配偶者が会社を退職した場合、第1号被保険者として国民年金に加入することになります。

 加入届出は、

 1 印鑑

 2 扶養を外れた日がわかる書類(資格喪失連絡票等)

 3 身分証明書(免許証等)

 をお持ちの上、保険年金課で加入の手続きをしてください。

 お近くの年金事務所でも手続きができます。
 

関連リンク

なし

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

保健衛生局 保険年金課

電話番号 0776-20-5383ファクス番号 0776-20-5747メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館2階
業務時間 平日8:30~17:15