道路にはすでに水道管があるのに、どうしてまた水道管を布設する工事をするのですか。

最終更新日 2014年1月27日 印刷

質問

道路にはすでに水道管があるのに、どうしてまた水道管を布設する工事をするのですか。

回答

老朽化した水道管を新しいものに取り替えています。

私たちの周りの道路には、網目のように水道管が張り巡らされ、市内の96パーセント以上の人たちに安全でおいしい水を提供しています。水道管は大正13年に上水道の供給が開始されて以来今日まで、次々と供給する区域を広げ埋設されてきました。しかし年数が経つにつれ、錆の発生や、管自体が弱くなるなど老朽化が進んできました。そこで、古くなった水道管を新しく丈夫な管に取り替え、生活に必要な水をいつでも安心してお届けできるように工事を行っています。

関連リンク

なし

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

企業局 水道管路課

電話番号 0776-20-5640ファクス番号 0776-20-5629メールフォーム

〒910-8522 福井市大手3丁目13-1(地図) 企業局庁舎2階
業務時間 平日8:30~17:15 (夜間・土日祝日 20-5649)