小動物(死体)を燃やした後の骨はどうするのか?

最終更新日 2017年2月28日 印刷

質問

小動物(死体)を燃やした後の骨はどうするのか? 

回答

小動物の死体は動物焼却炉で高い温度で焼却するため、ほとんど骨は残りません。

残ったとしても、再び焼却され、灰になります。この灰は、家庭や事業所から排出されたごみを焼却した後に出るばいじんや不燃物と一緒に埋立処分しています。

福井市では、死体は一般廃棄物(ごみ)として処理していますので、焼却後の灰や骨の返還は行っていません。

個別の火葬・遺骨の引き取りをご希望される場合は、民間の業者をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

市民生活部 クリーンセンター

電話番号 0776-53-8999ファクス番号 0776-54-6010メールフォーム

〒918-8215 福井市寮町50-41(地図)
業務時間 平日持込受付 8:30~12:00、13:00~17:00