住宅について

最終更新日 2019年11月21日 印刷

住宅の改造など

住宅改造の助成

在宅の重度身体障がい者が日常生活に著しい障がいがあるため、住宅を改造する必要があるとき、費用の一部を助成します。

対象となる方
身体障がい者=視覚・上肢・下肢・体幹・移動の2級以上
※障がいが複数ある方はご相談ください。
 例)上肢4級、下肢3級で2級の身体障害者手帳をお持ちの方
   上肢4級、体幹3級で2級の身体障害者手帳をお持ちの方

助成限度額
60万円(改造費の8割を助成)  ※障がい内容により一部80万円

内容
段差解消、手すりの取付、洋式便器等への取替、扉の取替等

申請方法
身体障害者手帳、印鑑、改造費見積書(改造内容の詳細が分かる内訳明細)、改造前(現状の)住宅写真、図面、世帯全員の所得証明書(転入された方のみ)、マイナンバーカード(個人番号カード)または通知カード

助成制限

  • 当該住宅につき1回限り
  • 所得制限
  • 事前申請が必要
  • 入院または施設入所者(入院中でも退院が内定した場合、「退院見込み証明書」を添付すれば申請することができます。)
  • 新築または増築は対象外

※介護保険対象の方は先に介護保険課へご連絡ください。

お問合せ先 
障がい福祉課  電話 0776-20-5435 FAX 0776-20-5407

住宅改修費の助成

在宅の重度身体障がい者が、日常生活を営むのに著しい支障があるために、比較的小規模な住宅改修を行う場合に、費用の一部を助成します。

対象者 
下肢、体幹、移動 3級以上
難病等により下肢または体幹に障がいがあるもの
※障がいが複数ある方はご相談ください。

内容
段差解消、手すりの取付け、洋式便所等への取替え、扉の取替え等の修繕工事

助成限度額 
20万円(1割自己負担) ※所得により上限額が異なります
申請方法・助成制限は住宅改造と同じ
※介護保険対象の方は介護保険優先

お問合せ先 
障がい福祉課  電話 0776-20-5435  FAX 0776-20-5407

バリアフリー市営住宅

段差など行動するのに障壁のない市営住宅の整備をすすめています。

お問合せ先 
市営住宅課  電話 0776-20-5570  FAX 0776-20-5573

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

福祉保健部 障がい福祉課

電話番号 0776-20-5435ファクス番号 0776-20-5407メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 別館1階
業務時間 平日8:30~17:15