生活安全・防犯対策

最終更新日 2021年7月16日 印刷

福井市の生活安全・防犯対策について紹介しています。

  • 福井市防犯隊について
  • 暴力追放福井市民会議について
  • その他

福井市防犯隊

沿革

 福井市防犯隊は、第二次世界大戦直後における社会の混乱期や昭和23年に発生した福井地震の被災時に、各地区で頻繁に発生した盗難事件等に対処するため、地域住民によって組織された自警団などをもとに組織された福井県独自の防犯団体です。
 防犯隊は市内の防犯パトロール及び防犯啓発活動などの業務を行っています。

組織

  • 活動単位 52支隊(全ての公民館区に設置)
  • 隊員数  864名(令和3年5月1日現在)
  • 構成   隊長1名、副隊長7名、支隊長52名、副支隊長52名、隊員752名

主な業務

  • 防犯パトロール(徒歩・自転車・青色回転灯装備車による)
  • 防犯広報
  • 防犯診断
  • 少年非行防止
  • 行方不明者捜索
  • 子ども見守り活動

など

防犯隊ポスター(PDF形式 1,065キロバイト)

 福井市防犯隊では、新規に加入する隊員を募集しています。お住まい又はお勤めの地区の防犯隊活動に参加してみたい方は危機管理課までお問い合わせください。

  • 主な職務  防犯パトロール、防犯啓発などの防犯隊活動全般
  • 活動区域  各支隊の活動区域(一部を除き、公民館区が活動区域です)
  • 活動頻度  支隊により異なります。
  • 所属    お住まい又はお勤めの地域の支隊に所属していただきます(支隊ごとに定員があるため、新規隊員を募集していない場合もあります。)

暴力追放福井市民会議

沿革

 暴力追放福井市民会議は、市民全体の暴力排除の意識を高め、あらゆる暴力行為を追放するため、市民が一体となって暴力団の資金源の遮断等、その存立基盤の除去を図り、『暴力のない明るく住みよい福井市』の実現に寄与することを目的として、平成10年に設置されました。

組織

  • 活動区域  市内全域
  • 構成    会長(福井市長)、理事(事業者、公共機関、市民活動団体など)
  • 理事会   団体の運営方針を定める議決機関です。

主な活動

  • 暴力団排除に向けた市民対象の講習会
  • 街頭啓発などの暴排普及活動
     

その他

取り組み

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

危機管理局 危機管理課

電話番号 0776-20-5234ファクス番号 0776-20-5235メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 別館5階
業務時間 平日8:30~17:15