ホーム くらし人権・男女共同参画人権啓発犯罪被害者と人権

最終更新日:2016年1月21日

犯罪被害者と人権


犯罪被害者と人権

被害者の抱える問題とは?

 

犯罪の被害者(家族や遺族を含む)は、命を奪われる(家族を失う)、けがをする、物を盗まれるなどの生命、身体、財産上の直接的な被害だけではありません。

犯罪の被害による精神的ショックや身体の不調、医療費の負担や失職などによる経済的負担、捜査や裁判の過程における精神的、時間的負担、うわさ話やマスコミの取材、報道によるストレスなど、被害後に生じる様々な問題に直面するケースもあります。

周囲の皆さんは、被害者の気持ちなどを理解して接していただき、被害者を責めたり、無理に励ましたりすることなどは避けてください。被害者の心の傷の回復には、周囲の皆さんの理解、共感や支持がとても大切です。

 

 


戻る

お問い合わせ先

総務部 総合政策課
電話番号 0776-20-5283ファクス番号 0776-20-5768
〒910-8511 福井市大手3丁目10-1 市役所本館3階 【GoogleMap】
業務時間 平日8:30~17:15

メールでのお問い合わせはこちら

ページ番号:000670