微小粒子状物質(PM2.5)について

最終更新日 2019年3月29日 印刷

微小粒子状物質(PM2.5)注意喚起の実施状況

現在、本市においてPM2.5に関する「注意喚起」は実施されておりません。

 注意喚起の実施は、テレビ・ラジオおよび広報車などでお知らせします。 もし、注意喚起が実施されても、すべての人に必ず影響が生ずるものではありませんので、次のことを守り、落ち着いて行動しましょう。

  1. 不要不急の外出や、屋外での長時間の激しい運動は、できるだけ控えましょう。
  2. 屋内でも、換気や窓の開閉を必要最小限にしましょう。
  3. 呼吸器系や循環器系に疾患のある人や、子ども、高齢者は、体調に応じて慎重に行動しましょう。

(関連リンク)微小粒子状物質(PM2.5)に関するQ&A(PDF)<環境省>

PM2.5に関する情報

 PM2.5とは

     粒径が2.5μm(マイクロメートル)以下の大気中に浮遊する粒子状物質のことをいいます。

 発生源

   PM2.5の発生源は工場、事業所、自動車など多岐にわたります。

 健康への影響

  粒径が小さいため、呼吸器の奥まで入り込みやすいことから、人への健康影響が懸念されています。

 PM2.5の大気環境基準

  1年平均値が15μg(マイクログラム)/立方メートル以下であり、かつ、1日平均値が35μg(マイクログラム)/立方メートル以下であること。 

  ※詳細については、微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報(環境省)をご覧ください。

福井県内の大気汚染情報について

  福井県が測定結果を大気汚染情報総合メニュー【みどりネット】(福井県)にて公開しています。

全国の大気汚染情報について

  環境省が測定結果を大気汚染物質広域監視システム 【そらまめ君】(環境省)にて公開しています。  

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

市民生活部 環境廃棄物対策課

電話番号 0776-20-5398ファクス番号 0776-20-5675メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図)
業務時間