ホーム くらし交通・除雪・公園北陸新幹線ハピラインふくい利用促進協議会について

最終更新日:2020年12月1日

ハピラインふくい利用促進協議会について


ハピラインふくい利用促進協議会(新しいウインドウが開きます)

 福井県の並行在来線(現在の北陸本線 石川県境~敦賀駅)について、通勤、通学等の日常生活での利用促進に加え、県外からの観光客やビジネス客等の利用を図るとともに、在来線駅を中心とした賑わいの創出などの地域づくりを、株式会社ハピラインふくい、県、市町、企業、地域、関係機関等が一体となって取組み、並行在来線の経営の安定と地域の発展に寄与することを目的として、ハピライン、県、沿線市町等の関係機関によって構成する「福井県並行在来線利用促進協議会」を設置しています。

設置日

 平成4年3月28日

協議事項

 (1)並行在来線の利用促進策の推進に関すること
 (2)並行在来線と他の公共交通機関等との連携に関すること
 (3)並行在来線の経営安定化に関すること
 (4)並行在来線経営計画の推進に関すること
 (5)その他、協議会の設置目的を達成するために必要な事項に関すること

開催状況

      第1回 令和4年3月28日(新しいウインドウが開きます)
  第2回 令和5年6月13日(新しいウインドウが開きます)

お問い合わせ先

都市戦略部 新幹線整備課
電話番号 0776-20-5180ファクス番号 0776-20-5139
〒910-8511 福井市大手3丁目10-1 市役所本館6階 【GoogleMap】
業務時間 平日8時30分から17時15分

メールでのお問い合わせはこちら

ページ番号:024607