生涯学習課事業実施方針

最終更新日 2019年7月26日 印刷

生涯学習課事業実施方針

本市では、幾度の災禍から立ち上がってきた不屈の精神「不死鳥のねがい(福井市市民憲章)」を基調とし、市民自らが連帯感を高め、心の豊かさとやすらぎのある希望に満ちた人づくり・地域づくりを推進している。また、平成29年度から平成33年度までの5年間を計画期間とする「第七次福井市総合計画」の中で、目指すべき将来都市像として「みんなが輝く全国に誇れる ふくい」を掲げている。この計画を踏まえ「福井市教育に関する大綱」を改定し、本市が目指す教育の姿について、「みんなが学び成長するふくいの教育~全国に誇れる教育のさらなる充実~」を基本理念に掲げた。

このような中、教育委員会では、大綱の行動計画として「福井市教育振興基本計画」を改定し、子どもから高齢者まで全ての市民が学習やスポーツに取り組めるよう、生きがいを持って暮らすことのできる生涯学習社会の構築を目指している。

生涯学習課では、こうした市民の学習を総合的に支援するため、本市公民館の機能を更に高めるよう各種事業の推進を図る。そして、身近な社会教育施設である公民館が、現代的・地域的課題や実生活に即した課題を取り上げた教育事業をさらに充実させ、その学び合いを通じて得られた成果が、地域社会に還元されるよう努める。

また、北陸新幹線福井開業を見据え、地域の歴史、文化、伝統等によって育まれた「不死鳥福井」の誇りと精神を再確認するとともに、郷土愛とおもてなしの心に根ざした事業を推進し、本市の持つ様々な地域資源や福井らしさを広く発信していく。

さらに、地域コミュニティの機能保持・活性化を図るため、地域活動の支援及び連絡調整を担う地域のコーディネーターとして、また、地域コミュニティの中核的な活動拠点としての公民館機能の充実を図り、市民の自治能力を高められるように努める。

以上のことを踏まえ、次の4つの方針を位置づけ、着実に事業を展開し、市民の地域づくりにつながる積極的な生涯学習活動を支援していく。 

1 学習ニーズと地域課題に対応した学習機会の提供
2 人と人、人と地域を結ぶ公民館活動の支援
3 住民が主体となった地域活動への支援
4 だれもが利用しやすい生涯学習施設の充実


アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

教育委員会事務局 生涯学習課

電話番号 0776-20-5361ファクス番号 0776-20-5338メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館6階
業務時間 平日8:30~17:15