令和元年度第2回残留農薬検査及び細菌検査を行いました。

最終更新日 2019年10月31日 印刷

福井市中央卸売市場を経由する食品の安全を確認し、安全・安心な食品の供給をするために入荷品の品質管理に取り組んでいます。
その取り組みの一つとして、青果は残留農薬検査、水産は細菌検査を行っております。

第2回検査

今回の検査結果に異常はありませんでした。

残留農薬検査

検査日

令和元年10月8日火曜日

検査対象

福井県産 ネギ
福井県産 ホウレンソウ
福井県産 カンショ
福井県産 コマツナ
岐阜県産 ダイコン
群馬県産 キャベツ
長野県産 ブドウ

検査項目

245農薬

検査結果

全検査対象全項目不検出

細菌検査

検査日

令和元年10月8日火曜日

検査対象

福井県産 サゴシ
福井県産 イナダ

検査項目

細菌数
大腸菌群
腸炎ビブリオ

検査結果

異常なし

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

農林水産部 中央卸売市場

電話番号 0776-53-0001ファクス番号 0776-53-0005メールフォーム

〒910-8537 福井市大和田1丁目101番地(地図)
業務時間 平日8:30~17:15