学生ベンチャープログラム「福井発!東西学生対抗アイディアソン・メークファイト!!!」

最終更新日 2019年4月10日 印刷

概要

  • 福井の地域資源をテーマにした東西・福井の学生対抗アイディアソンの開催
  • 都市圏大学生の多くにとって未知である福井において、挑戦的なビジネスアイデアの創出

取組内容

関東予選・関西予選

各予選、多くの学生の方々にご参加いただき、白熱した戦いとなりました。

まず始めに、「一乗谷朝倉氏遺跡」、「越前金時」、「木田ちそ」、「和ろうそく」など福井大学の学生が自ら調査した福井市の地域資源についてプレゼンテーションを実施。学生のみなさんの真剣な取り組みと熱い議論の中、ユニークなビジネスアイディアがたくさん生まれました。

予選を勝ち抜いたチームは、福井の地でさらにアイディアを深め、決勝戦に挑みます!

  • 関東予選

日時:10月12日(水)17:00~20:00

会場:co-lab西麻布(東京都港区西麻布2-24-2)

参加チーム:法政大学、東京大学、東京工業大学、慶応義塾大学から計7チーム、21名

  • 関西予選

日時:10月13日(木)17:00~20:00

会場:メビック扇町(大阪府大阪市北区扇町2-1-7 カンテレ扇町スクエア3F)

参加チーム:大阪大学、京都大学、京都情報大学院大学、神戸大学、奈良女子大学から計6チーム、18名

関東1関東2関西1関西2

決勝戦 

  • 参加チーム:大阪大学、京都大学、京都情報大学院大学、慶應義塾大学、奈良女子大学から6チーム18名
  • 日時:平成28年10月30日 10:00~(現地フィールドワーク、アイディア検討)、10月31日 13:00~16:00(決勝プレゼン)
  • 会場:福井県国際交流会館(福井県福井市宝永3-1-1)

東西対決は・・・関東勢の勝利となりました!! 

関東・関西の各チームに福井大の学生が1名ずつ加わり、2日間福井を駆け巡りながら、地域資源を種にしたビジネスプランを練り上げました。どのプランも創造性に富み、今後の展開が楽しみです。

各チームのプランの概略をご紹介します。 

関東勢

慶応義塾大学 

水野大二郎チーム

【一乗谷朝倉氏遺跡】

”眠りから醒めた渓谷”をキャッチコピーにVR技術を活かした体験コースや情報発信を提案。

慶応義塾大学

エロいもチーム

【越前金時】

豊かで幸せな暮らし「福」がある福井から贈る、防災グッズ。福井が誇る食・伝統工芸を詰め込んだ秘蔵のボックスを提案。

慶応義塾大学 

ドランクンピッグチーム

【黒龍吟醸豚】

「日本食といえば黒龍吟醸豚」を目指し、まず福井のファンをいかに作るか?という視点から、ストーリーを練り上げた美味しい提案。

 

関西勢

京都情報大学院大学 

ONE STEP AHEADチーム

【一乗谷朝倉氏遺跡】

ユースへの教育、外国人文化交流、福井のICT企業を生かしたプラットフォーム事業の3つを見据えて、日本の文化財を ゲームで遊べる姿を提案。

大阪大学・奈良女子大学

もつ鍋チーム

【日本酒】

「若者が日本酒に近づくのではなく、日本酒が若者に近づく」ことをコンセプトに、福井の日本酒を楽しめるプランを提案。

京都大学 

HARAチーム

【木田ちそ】

木田ちそが持つ“これからの時代、重要となる健康効果”に着目。その認知度向上を目指す新たなイベントを提案。

決勝1決勝2決勝3決勝4

事業化・商品化

本プログラムの参加チームが、福井の特産品を活用したおみやげ用の防災キットのアイディアで、「福井発!ビジネスプランコンテスト」にてグランプリを含む三冠を受賞。福井大学産学官連携本部の支援を受け、商品化に向けた開発を継続して行っている。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

未来づくり推進局 まち未来創造課

電話番号 0776-20-5230ファクス番号 0776-20-5733メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館3階
業務時間 平日8:30~17:15