福井市100年時計

最終更新日 2016年7月11日 印刷

100年時計とは

 21世紀に想いをはせる時計として、100年=1世紀の時の流れを現実のものとして感じられるよう・・・「100年分目盛りのある時計」です。

100年時計目盛り

21世紀の幕開けに始動

 21世紀の幕開けとなる2000年の大晦日から2001年の元旦に、約2時間番組として福井ケーブルテレビと熊本ケーブルネットワークを結び21世紀幕開け記念番組を生放送しました。

 この番組中に100年時計は大勢の市民が見守る中、21世紀のカウントダウンとともに始動しました。

100年時計のコンセプト

 100年時計のコンセプトは次のキーワードで表現されます。

  • モニュメントの前に時計としての実用性
  • 時の連続性を感じるアナログの表示
  • 人が集うランドマークとしての機能
  • 昼と夜で表情を変えるライティング
  • 世紀を刻む、光や音による仕掛け

「からくり時計」

 100年時計は縦、横1.5m、高さ5m。

 設定時刻になると、子どもたちの人形が音楽に合わせてタイムマシンに乗り込み、文字盤の奥から未来服を着て飛び出す仕組みとなっています。

 また、「ふくい冬のイルミネーション」の開催に合わせて、クリスマスやお正月には、からくりの音楽が「ホワイトクリスマス」などに変わります。

100年時計

地図

Google Maps サイトに移動して表示する(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

未来づくり推進局 まち未来創造課

電話番号 0776-20-5230ファクス番号 0776-20-5733メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館3階
業務時間 平日8:30~17:15