令和元年 福井市文化奨励賞受賞者の紹介

最終更新日 2019年11月6日 印刷

令和元年 福井市文化奨励賞受賞者

 令和元年11月3日(文化の日)、フェニックス・プラザにおいて福井市文化奨励賞授与式を行い、本年の受賞者を表彰しました。

前川 幸雄 (まえがわ ゆきお)さん  【学術(漢文学)】

令和元年福井市文化奨励賞受賞者前川幸雄 長年、漢詩文の研究に尽力し、松平春嶽、吉田東篁、日下部太郎、橋本左内らの作品について、誰もが理解できるように現代語訳及び注釈を行い、研究書として出版するなど漢文学の紹介、普及に努めています。
 また、中国の現代詩歌の翻訳に果たした功績で中国の作家協会から表彰を受けるなど、日中の友好増進に努めています。漢詩文研究を通じて福井市の文化発展に尽力されています。

南 洋一郎 (みなみ よういちろう)さん 【学術(歴史)】

令和元年福井市文化奨励賞受賞者南洋一郎 長年県内の歴史研究に携わられており、県史・市史の編纂や、古代~戦国時代の歴史、山城に関する講演活動など幅広く活動されています。
 一方、居住地の森田地区のまちづくり、地域づくりに積極的に参加され、地区の歴史文化を後世に伝えるため企画提案や書籍出版を行うなど、精力的な活動を続けられています。

和田 一久(わだ かつひさ) さん 【音楽(邦楽)】

令和元年福井市文化奨励賞受賞者和田一久 昭和60年、創立120年の筝曲京極流宗家に就任以来、福井を拠点に後進を育成し、また各地で演奏会を開いてその普及に努め、伝統音楽の保存に地道な努力を続ける一方で、京極流に関わる楽理、初代及び二代の伝記、詩文作品を収集し、私家版として出版しその散逸を防ぎ、手書・筆字であった楽譜を校訂し、出版もされています。
 また、「音の理論」「楽学規範」「慮白堂詩集」等の翻訳においても、専門家から高く評価されています。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

観光文化局 文化振興課

電話番号 0776-20-5367ファクス番号 0776-20-5670メールフォーム

〒910-0858 福井市手寄1丁目4-1(地図) アオッサ5階
業務時間 平日8:30~17:15