不死鳥のねがい(福井市市民憲章)について

最終更新日 2016年9月7日 印刷

  1. 市民憲章文
  2. ロゴマーク
  3. 市民憲章の誕生とあゆみ
  4. 市民憲章の普及啓発活動

お知らせ


1 市民憲章文

  

不死鳥のねがい(福井市市民憲章)

 

フェニックスマーク 

 

わたくしたちは 不死鳥福井の市民であることに誇りと責任を感じ

郷土の繁栄と幸福をきずくため 力をあわせ 不屈の気概をもって

このねがいをつらぬきましょう

(実践目標 平成26年4月~平成31年3月)

1 すすんで 親切をつくし 

愛情ゆたかなまちを つくりましょう

とどけよう 明るいあいさつ 感謝のことば

2 すすんで 健康にこころがけ 

明朗で活気あるまちを つくりましょう

みんな仲よく健康で 心も体もすこやかに

3 すすんで くふうをこらし 

清潔で美しいまちを つくりましょう

とりくもう わが家とまちの 美化運動

4 すすんで きまりを守り 

安全で住みよいまちを つくりましょう

まなびあおう 家庭の防犯 地域の防災

5 すすんで 教育を重んじ 

清新な文化のまちを つくりましょう

わがまちふくい まなんで知って 誇りを持とう

市民憲章文のダウンロード

市民憲章文は、こちらからダウンロードできます。下記のファイルをクリックしてください。
資料への掲載等にご活用ください。(どちらもA4サイズです)

市民憲章文(モノクロ)(PDF形式:586KB)
市民憲章文(カラー)(PDF形式:1,124KB)

市民憲章の実践内容について

市民憲章の実践内容

2 ロゴマーク

不死鳥の由来

不死鳥とは、伝説上の霊鳥フェニックスのことです。形はワシに似て、赤や金の翼を持っています。死期が来ると、みずから燃える火中に入って焼かれ、その灰の中から再生すると言われています。

戦災や震災などのたび重なる災禍にもめげず、再び三たび立ち上がった福井市民の努力は、まさに不死鳥(フェニックス)の姿にも似ていることから、不死鳥が福井市民及び福井市のシンボルになっています。

ロゴマーク

市民憲章の普及・啓発・実践活動の推進のため、福井市のシンボルである不死鳥をデザインしたロゴマークを活用しています。

現在のロゴマークは、平成26年の市民憲章制定50周年記念事業の一環として、一般公募して選定しました。

新ロゴマーク(簡略版)
簡略版(25mmから30mmの幅で使用)

市民憲章運動によるまちづくりの様々な場面や場所で活用いただけるよう、使用上の注意点をまとめたデザインマニュアルを公開しています。

デザインマニュアル

ロゴマークデザインマニュアルのダウンロード

 不死鳥のねがい(福井市市民憲章)ロゴマークデザインマニュアル

3 市民憲章の誕生とあゆみ

市民憲章の誕生

市民憲章のあゆみ

40周年記念事業

50周年記念事業

4 市民憲章の普及啓発活動

花壇コンクール

ツイッター

フェイスブック

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

教育委員会事務局 生涯学習室

電話番号 0776-20-5361ファクス番号 0776-20-5338メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館6階
業務時間 平日8:30~17:15