ライフイベント

「金銭的支援」の記事一覧

  • 福井県ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業

    高等学校を卒業していない(中退を含む)ひとり親家庭の親・児童が、高等学校卒業程度認定試験の合格を目指す場合、民間事業者などが実施する対策講座の受講費用の軽減を図り、効果的にひとり親家庭の親の学び直しを支援することを目的として給付金を支給します。

  • 子ども医療費助成制度

    中学3年生までのお子様にかかった医療費(保険診療分)などが助成されます。(平成23年10月診療分より対象年齢が小学3年生から中学3年生までに拡大)

  • 児童手当について

    児童手当制度についてのページです。

  • 養育医療給付制度

    養育のための入院を必要とする未熟児に対し、指定養育医療機関において、医療の給付又は医療に要する費用を支給します。

  • 就学援助制度について

    就学援助制度について経済的に困っている方に対して、小・中学校の学用品費の一部、学校給食費などの援助を

  • 融資・利子補給制度のご案内

    勤労者・就業者の生活の安定のため、金融機関と協力して、生活資金の融資及び利子補給制度を設けています。

  • 東日本大震災で被災された方の保育料等を減免します

    東日本大震災で被災された方が福井市内の保育所を利用する際(広域入所を除く。)に、保育料及び一時預かり保護者負担金を減免します。

  • 母子家庭等医療費等助成制度

    20歳未満の児童を養育している母子家庭・父子家庭やひとり暮らしの寡婦等の医療費(保険診療分)などが助成されます。

  • 児童扶養手当

    両親の離婚や死別等により、父または母と生計を同じくしていない児童が育成される家庭の生活の安定と自立の促進のために手当を支給し、児童の福祉の増進を図ることを目的とした制度です。

  • 自立支援教育訓練給付金

    母子家庭の母または父子家庭の父の就業を支援するため、就業に結びつきやすい講座を受講した場合、受講料の一部を支給します。

  • 高等職業訓練促進給付金

    母子家庭の母または父子家庭の父が訓練受講中の生活の安定を図るため、2年以上の養成期間で修行する場合、生活費の負担を軽減し資格取得を容易にすることを目的とし、一定期間支給されます。

  • 日常生活支援事業

    ひとり親家庭等が自立の促進のために一時的に生活援助・保育サービスが必要な場合に、その生活を支援するものを派遣します。

  • ひとり親家庭のJR通勤定期券割引

    母子父子家庭等で児童扶養手当を受給されている場合、JRの通勤定期乗車券を3割引で購入できるJRの割引制度です。

  • 医療について

    医療費の助成等

  • 手当について

    在宅生活の経済的一助

  • 自立支援医療(育成医療)の給付

    自立支援医療(育成医療)の申請について

  • 補装具等について

    補装具等についての申請様式です。

  • 難病等の方々が障がい福祉サービス等の対象となります

    平成27年7月から障がい福祉サービスの対象疾患が変更になりました。