お祭りやイベント等で臨時的に食品を提供するときは

最終更新日 2020年4月30日 印刷

お祭りやイベント等で臨時的に食品を提供するときは

 福井市内でお祭りやイベント等において臨時的に食品を提供する際に、飲食物の調理、販売等における衛生管理を確保するため、以下のとおり、取扱いを規定しています。
 施設基準や取扱食品の制限等がありますので、各種イベント開催の約1ヶ月前には福井市保健所(生活衛生室)へご相談ください。
 既に福井県内一円で営業許可を取得されている方も、取扱食品、施設等に変更がある場合は、事前にご相談ください。
 福井市外でイベントを予定している場合は、福井県ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

 ※以下をクリックすると、各項目に移動します。
  1 露店営業2 臨時営業3 移動店舗4 食品営業類似行為5 バザー(食品の調理販売)

 ※お祭りやイベントで食品を提供する方へ(主催者向け)(PDF形式)

1 露店営業

露店営業とは

 道路、公園、社寺境内、空地または量販店の屋内等を巡回しながら、組立式のテント(営業者が所有するもの)等内において調理設備を設け、一時的に食品の簡易な調理加工または簡易な製造を行う営業です。提供する品目に応じて、飲食店営業または菓子製造業の許可が必要です。なお、1つの施設で複数の許可を取得することはできません。

営業許可の範囲

 福井市および福井市以外の福井県内一円

許可業種

  1. 飲食店営業(露店)
  2. 菓子製造業(露店)

取扱品目

 その場で喫食する状態で提供する形態であり、次に該当する食品です。1施設で2品目まで提供することができます。(ただし、おろしそば等の冷めん物は、1施設で1品目に限ります。)
 取扱食品(飲食店営業)
 取扱食品(菓子製造業)

施設基準

 露店営業について(PDF形式 187キロバイト)

営業許可申請

 施設の格納場所(格納場所が福井県外の場合は、主たる営業区域)が福井市内の方は、事前に福井市保健所へ許可申請が必要です。
 取扱品目、施設の図面等を持参して、実施日の約1ヶ月前までにご相談ください。
 ※原則として、施設設備は保健所敷地内での組立て検査となります(許可申請時に併せて検査を希望する場合は、施設設備一式を持参してください)。

提出書類
  1. 営業許可申請書・施設の配置図(営業許可申請書(ワード形式 docx 24キロバイト)
  2. 水質検査成績書(自家水を使用する場合) ※水質検査の項目(10項目)
  3. 法人の場合は、登記事項証明書(福井市内で既存の営業許可があり、登記事項に変更がない場合は省略することが可)
  4. 食品衛生責任者が有資格者であるときは、その免許証等(調理師、製菓衛生師、食品衛生責任者講習受講者)の写し(※有資格者がいない場合は、誓約書(様式(ワード形式 docx)))
申請手数料

 以下の許可業種ごとに申請手数料が定められています。

許可業種 申請手数料
飲食店営業(露店) 5,900円
菓子製造業(露店) 5,600円

ベージトップへ

2 臨時営業

臨時営業とは 

 簡易な施設を設けて、または既設の建物を利用してイベント等において一時的に食品の簡易な調理加工、簡易な製造または販売を行う営業です。

許可業種

  1. 飲食店営業
  2. 喫茶店営業
  3. 菓子製造業
  4. アイスクリーム類製造業
  5. 乳類販売業
  6. 食肉販売業
  7. 魚介類販売業

取扱食品等

 以下の許可業種については、許可業種ごと許可条件があり、取扱品目等が限られます。また、飲食店営業、喫茶店営業、菓子製造業およびアイスクリーム類製造業については、その場で喫食する状態で提供する形態である必要があります。

飲食店営業
  1. 簡易な調理加工食品に限ります。
  2. 生の食材(食肉、魚介類、卵)を主体とした食品を取扱うことはできません。
菓子製造業
  1. 簡易な製造加工食品に限ります。
アイスクリーム類製造業
  1. 殺菌加工済みの原材料を使用し、自動製造機で製造するものに限ります。
食肉販売業
  1. 容器包装に入れられたものに限ります。
魚介類販売業
  1. 調理加工を行うことはできません。
  2. 生食用のものは取扱うことができません。
  3. 生食用以外のものは、丸体のものまたは容器包装に入れられたものに限ります。

施設基準

 臨時営業について(PDF形式 193キロバイト)

営業許可申請

 事前に福井市保健所へ許可申請が必要です。
 取扱品目、施設の図面等を持参して、実施日の約1ヶ月前までにご相談ください。

提出書類
  1. 営業許可申請書・施設の配置図(営業許可申請書(ワード形式 docx 24キロバイト)
  2. 営業計画書(様式(ワード形式 docx)
  3. 水質検査成績書(自家水を使用する場合) ※水質検査の項目(10項目)
  4. 法人の場合は、登記事項証明書(福井市内で既存の営業許可があり、登記事項に変更がない場合は省略することが可)
  5. 食品衛生責任者が有資格者であるときは、その免許証等(調理師、製菓衛生師、食品衛生責任者講習受講者)の写し(※有資格者がいない場合は、誓約書(様式(ワード形式 docx)))
申請手数料

 以下の許可業種ごとに申請手数料が定められています。

許可業種 申請手数料
(新規)
申請手数料
(更新)
飲食店営業 16,000円 9,600円
喫茶店営業 9,600円 5,800円
菓子製造業 14,000円 8,400円
アイスクリーム類製造業 14,000円 8,400円
乳類販売業 9,600円 5,800円
食肉販売業 9,600円 5,800円
魚介類販売業 9,600円 5,800円

ページトップへ

3 移動店舗

移動店舗とは

 自動車に施設を設けて、食品の簡易な調理加工、製造または食品の販売を行う営業です。提供する品目に応じて、飲食店営業、喫茶店営業、菓子製造業等の許可が必要です。なお、食品の簡易な調理加工、製造を行う場合は、1つの施設で複数の許可を取得することはできません。

営業許可の範囲

 福井市および福井市以外の福井県内一円

許可業種

  1. 飲食店営業(移動店舗)
  2. 喫茶店営業(移動店舗)
  3. 菓子製造業(移動店舗)
  4. 乳類販売業(移動店舗)
  5. 食肉販売業(移動店舗)
  6. 魚介類販売業(移動店舗)

取扱食品等

 以下の許可業種については、許可業種ごとに許可条件があり、取扱品目等が限られます。また、飲食店営業、喫茶店営業および菓子製造業については、その場で喫食する状態で提供する形態である必要があります。
 ※飲食店営業、喫茶店営業、菓子製造業を軽自動車により行う場合、取扱品目は2品目までとなります。

飲食店営業
  1. 簡易な調理加工食品に限ります。
  2. 生の食材(食肉、魚介類、卵)を主体とした食品を取扱うことはできません。
菓子製造業
  1. 簡易な製造加工食品に限ります。
食肉販売業
  1. 容器包装に入れられたものに限ります。
魚介類販売業
  1. 調理加工を行うことはできません。
  2. 生食用のものは取扱うことができません。
  3. 生食用以外のものは、丸体のものまたは容器包装に入れられたものに限ります。

施設基準

 移動店舗(調理販売)について(PDF形式 160キロバイト)
    移動店舗(移動販売)について(PDF形式 134キロバイト)

営業許可申請

 事前に福井市保健所へ許可申請が必要です。(営業車の格納場所(基地)が福井市内の場合)
 ※基地が福井市外にある場合は、基地の住所地を管轄する保健所(福井県ホームページ(外部リンク))へ許可申請を行ってください。
 (基地が福井県外にある場合は、福井県内で主な営業区域を管轄する保健所へ申請)
 ※原則として、自動車は保健所敷地内での検査となります(許可申請時に併せて検査を希望する場合は、当該自動車を持参してください)。

提出書類
  1. 営業許可申請書・施設の配置図(営業許可申請書(ワード形式 docx 24キロバイト)
  2. 自動車の車検証の写し(車検有効期間内のもの)※原本を持参してください
  3. 水質検査成績書(自家水を使用する場合) ※水質検査の項目(新規26項目、継続10項目)
  4. 法人の場合は、登記事項証明書(福井市内で既存の営業許可があり、登記事項に変更がない場合は省略することが可)
  5. 食品衛生責任者が有資格者であるときは、その免許証等(調理師、製菓衛生師、食品衛生責任者講習受講者)の写し(※有資格者がいない場合は、誓約書(様式(ワード形式 docx)))
申請手数料

 以下の許可業種ごとに申請手数料が定められています。

許可業種 申請手数料
(新規)
申請手数料
(更新)
飲食店営業 16,000円 9,600円
喫茶店営業

9,600円

5,800円
菓子製造業 14,000円 8,400円
乳類販売業 9,600円 5,800円
食肉販売業 9,600円 5,800円
魚介類販売業 9,600円 5,800円

ページトップへ

4 食品営業類似行為

食品営業類似行為とは

 イベント等において一時的に食品の簡易な調理加工、簡易な製造または販売を行う場合で、商工会、婦人会等の代表で構成する実行委員会または地方自治体が地域おこしのイベント等に付随して、不特定多数の者を対象に、1年に1回かつ連続して3日以内に限り行う行為です。

食品営業類似行為の業種および取扱食品

 食品営業類似行為の業種および取扱食品等は、「2 臨時営業」の許可業種、取扱品目等を参照してください。

食品営業類似行為届出

 事前に福井市保健所へ届出が必要です。
 取扱品目、施設の図面等を持参して、実施日の約1ヶ月前までにご相談ください。

提出書類
  1. 食品営業類似行為届出書(様式(ワード形式 docx)
  2. 開設場所の付近見取図
  3. 施設の平面図
  4. 取扱食品・調理加工・提供方法等が分かる資料(参考様式 出店者および取扱食品一覧表(エクセル形式 xlsx)

ページトップへ

5 バザー(食品の調理販売)

バザーとは

 イベント等において一時的に食品の簡易な調理加工、簡易な製造または販売を行う場合で、町内会、学校、婦人会等が、特定多数の者を対象に行う行為です。

バザーの例
  1. 大学、高校等での学園祭において、学生等を対象にして、学生が行う食品の調理販売
  2. 幼稚園、小中学校等での行事(納涼祭、運動会、文化祭等をいう。以下同じ。)において、園児や児童およびその保護者を対象にして、保護者や職員が行う食品の調理販売
  3. 町内会での行事において、当該町内の住民を対象にして、町内会の役員等が行う食品の調理販売
  4. 企業での行事において、当該企業の社員等を対象にして、社員が行う食品の調理販売
  5. 病院、福祉施設内での行事において、患者、入所者等を対象にして、職員や患者・入所者が行う食品の調理販売

注意事項

 許可申請、届出の手続きの必要はありませんが、食品の取扱いに十分注意してください。
 食品の取扱い方法について、事前にご相談ください。

 ※バザーにおける衛生管理について(PDF形式 200キロバイト)

食品の取扱い方法

  1. 食品は衛生的に取り扱ってください。
  2. 提供食品は、加工調理が容易なものにしてください。
  3. 販売する加工食品等は、できるだけ包装されたものを取り扱ってください。
  4. 施設およびその周辺は、清掃を行い、衛生的に保ってください。
  5. 手洗設備には、石けん、消毒液等を備え、常に使用できるようにしてください。
  6. 容器包装は衛生的に保ち、努めて1回限りの使用としてください。
  7. 廃棄物の処理は適正に行い、廃棄物容器は汚水および悪臭が漏れないようにしてください。
  8. 調理従事者は健康に注意し、衛生的な服装で調理に従事してください。 

ページトップへ

各種プラグインについて

  • ワードファイルを開くことが出来ない方は、Word Viewer(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

  • エクセルファイルを開くことが出来ない方は、Excel Viewer(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

保健衛生局 福井市保健所 生活衛生室

電話番号 0776-33-5183ファクス番号 0776-33-5473メールフォーム

〒918-8004 福井市西木田2丁目8-8(地図)
業務時間 平日8:30~17:15