職場の保険に加入した場合は、国民健康保険の脱退手続きが必要です

最終更新日 2016年7月7日 印刷

職場の保険に加入した場合は、国民健康保険の脱退手続きが必要です 

 就職や家族が加入している健康保険の扶養に入るなどして、企業や組合の健康保険に加入した人は、国民健康保険の脱退手続きをしてください。手続きをしないと、本来は支払う必要のない保険税が請求される場合があります。会社等が本人に代わって、福井市へ国民健康保険をやめる手続きをすることはありませんので、必ずご自身で手続きをしてください。

 手続場所:市役所本館2階 保険年金課、各総合支所 

 持ち物 :●家族全員分の職場の健康保険証(コピー可)

      ●世帯主及び脱退する方全員の個人番号カードまたは通知カード(写しでも受け付けます)

      ●本人確認書類(運転免許証など)

      ●国民健康保険証

      ●印鑑

社会保険の扶養家族に当てはまる人は切り替えをしてください

 国民健康保険は、会社等の健康保険に入っていない人が加入する保険制度です。家族の社会保険に扶養家族として加入できる人は、家族の勤務先で加入の手続きをしてください。また、加入後は、以前加入していた保険を脱退する必要があります。国民健康保険加入者は、上記を参考に脱退の手続きをしてください。それ以外の保険に加入していた人は、それぞれの保険者にお問い合わせください。
 なお、社会保険に扶養家族として加入できるかは、各保険者が判断します。加入できるか分からない人は、勤務先の福利厚生担当者(健康保険担当者)にお尋ねください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

保健衛生局 保険年金課

電話番号 0776-20-5383ファクス番号 0776-20-5747メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館2階
業務時間 平日8:30~17:15