さぁ、野菜から食べよう!ベジ・ファースト

最終更新日 2019年8月19日 印刷

ロゴ

ベジ・ファーストとは?

 ベジ・ファーストとは、食事の最初に野菜から食べることです。
 食べる順番を変えるだけのシンプル(簡単)な方法ですが、生活習慣病の予防効果があり、気軽に取り組める健康づくりの方法です。
 この機会にあなたもベジ・ファーストを始めてみませんか? 

☆★ 『ベジ・ファースト』&『元気体操21』で健康づくりを始めましょう! ★☆
『ベジ・ファースト』と『元気体操21』をご紹介する動画を作成しました。
⇒詳しくはこちらをご覧ください。

☆★ ベジ・ファースト応援企業・応援店『ベジ・すぽっと』を募集します! ★☆
ベジ・ファーストに積極的に取り組んでいただける企業・飲食店・量販店を募集します。
⇒詳しくはこちらをご覧ください。 

☆★ クックパッド 福井市公式キッチンを開設しています ★☆
簡単野菜レシピをご紹介しています。
バナーをクリックして公式キッチンを覗いてみてくださいね!

公式バナー(外部リンクに移動します) 

  

どうしてベジ・ファーストなの

 福井市国保特定健診の結果から、糖尿病の有所見者割合は5割を超え、これは国・県を上回る割合です。その他、肥満や、高血圧、脂質異常症などの生活習慣病の方の割合が高く、これらの発症予防と重症化予防が求められています。
 また、野菜の目標摂取量は350gですが、福井県民はどの世代でも目標より少なく、特に20歳代、30歳代の若い世代では、目標よりも約100gも少なくなっています。(平成28年度福井県県民健康・栄養調査より)
 そこで、まず普段の食事に野菜料理を1皿プラスし、野菜からゆっくりよく噛んで食べる習慣を身につけ、生活習慣病を予防しましょう。

ベジ・ファーストの効果

 ・糖尿病、動脈硬化予防
  
食物繊維の働きにより、食後の血糖値の上昇を緩やかにし、糖尿病を予防します。
  また、急激な血糖上昇を抑えることで、血管が傷つきにくくなり、動脈硬化予防にも効果があります。

 ・肥満予防
  
野菜からゆっくりよく噛んで食べることで、満腹感が得られやすくなり、食べすぎを防ぐことができます。

 ・脂質異常症予防
  食物繊維がコレステロールの吸収を抑え、体外に出す働きをします。

 ・高血圧予防
  
野菜に含まれるカリウムは、ナトリウム(塩分)を体外に出す働きをします。

 ・認知症予防
  野菜をよく噛んで食べることで、脳を刺激し、認知症の予防にもつながります。

   ※高齢の方など、食欲がない場合や低栄養の心配がある方は、
    ベジ・ファーストが適さないこともあります。
   ※腎機能の低下がみられ、カリウム制限をされているなど、
    食事に制限のある方は主治医の指示に従いましょう。

実践!ベジ・ファースト!

 食事を楽しみながら、まずはできるところまでやってみましょう!
 《食べる順番》
  (1)野菜・きのこ・海藻のおかず(副菜)を1~2品程度ゆっくりよく噛んで
  (2)魚・肉・卵・大豆製品などたんぱく質のおかず(主菜)をバランスよく
  (3)ご飯・パン・めん類など(主食)を適量

    ⇒ベジ・ファーストについての詳しい説明はこちら

ベジ・ファーストのロゴマーク、PRポスターはこちら!

 仁愛女子短期大学の生活科学学科 生活デザイン専攻の学生にロゴマーク、PRポスターのデザインを考案していただきました。
 ◇ロゴマークデザイン :南山 英里さん作 (画像をクリックで拡大)

ロゴ

 ◇PRポスターデザイン:中田 真悠子さん作 (画像をクリックで拡大) 

 ポスター

 

べジ・ガールズを任命!

 ベジ・ファーストや健康づくりについての情報発信役として、仁愛女子短期大学との「包括的な連携に関する協定」に基づき、仁愛女子短期大学の学生をベジ・ガールズに任命しています。
 野菜レシピの考案や、健康フェア等のイベントでのベジ・ファーストのPR活動を担っていただいています。

 任命式1任命式2 任命式3(画像クリックで拡大)        

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

保健衛生局 健康管理センター

電話番号 0776-28-1256ファクス番号 0776-28-3747メールフォーム

〒910-0853 福井市城東4丁目14-30(地図)
業務時間 平日8:30~17:15