~がん患者の方へ~ ウィッグなどの補整具の購入費用を助成します!

最終更新日 2022年6月24日 印刷

制度の概要

がん治療に伴う外見の変化による不安や悩みを軽減し、自分らしい生活を送ることができるよう、ウィッグ(かつら)など補整具の一部を助成します。

■令和4年度案内ちらし令和4年度案内ちらし(PDF形式 384キロバイト)

■福井市がん患者アピアランスサポート事業補助金交付要綱福井市がん患者アピアランス事業補助金交付要綱(PDF形式 166キロバイト)

助成を受けることができる方

 次の項目すべてに該当する方

■申請時点で福井市内に住所を有する者

■がんと診断され、その治療を受けた又は受けている者

■対象補整具の購入翌日から1年以内に申請した者

■過去に県及び他市町から同種の補助を受けていない者(1人につき1回限りの助成です)

助成の金額・内容

■助成の金額

上限10,000円

・購入費用の1/2が補助の対象となります。

■助成の対象

購入した日の翌日から1年以内に申請した補整具の購入費用

 補整具の例:ウィッグ(かつら)、帽子、人工乳房など

 (材料を購入して帽子など作成する場合の材料費も対象となります。)

申請受付期間

 4月~翌年2月末まで

申請方法

「福井市がん患者アピアランスサポート事業補助金交付申請書兼実績報告書および請求書」に必要事項を記入して、必要書類を添えて健康管理センター(市・清水)まで、郵送またはご持参ください。

【申請に必要な書類】

1.福井市がん患者アピアランスサポート事業補助金交付申請書兼実績報告書および請求書

福井市がん患者アピアランスサポート事業補助金交付申請書兼実績報告書および請求書(PDF形式 196キロバイト)

福井市がん患者アピアランスサポート事業補助金交付申請書兼実績報告書および請求書(記入例)(PDF形式 220キロバイト)

2.補整具など購入したことがわかる領収書等(購入品目、金額、台数(個数)の記載があるもの)

3.がん治療を受けていることを証明する書類(コピー可)

  例:お薬手帳、診療明細書、治療方針計画書、診断書等

4. 振込口座情報が確認できるもの(通帳等)の写し

よくあるご質問

 

                質 問

                 回 答

補助してもらえる回数は何回ですか?

1人につき1回に限ります。

助成を受けた後に異なる補整具を購入した場合でも1回助成を受けた方は、再度申請することはできません。

補助対象となる補整具は、1人1個に限られますか?

個数は問いません。複数購入されたものをまとめて1回で申請することは可能です。ただし、上限1万円(補助率1/2)までの補助となります。

異なるがんになった場合や再発の場合、再度の申請が可能ですか?

再発・転移など異なるがんにかかった場合でも再度の申請はできません。

補助対象となる補整具はどのようなものがありますか?

ウィッグの装着のための頭皮保護ネットや帽子、補整パットや浮腫予防ストッキングも対象となります。対象になるか不明な場合はお問合せください。

いつ購入した補整具が補助の対象となりますか?

購入日の翌日から1年以内に申請された補整具が対象となります。領収書などにより確認をさせていただきます。

治療を受けたのは2年前ですが補助の対象となりますか?

治療を受けられた日は問いません。現在、治療に伴う外見の変化があり1年以内に購入された補整具が対象です。

 

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

保健衛生部 健康管理センター

電話番号 0776-28-1256ファクス番号 0776-28-3747メールフォーム

〒910-0853 福井市城東4丁目14-30(地図)
業務時間 平日8:30~17:15