福井市認知症サポーター養成講座

最終更新日 2017年12月22日 印刷

 地域で生活する高齢者の方が、認知症という病気になっても、住み慣れた地域で安心して生活ができるよう、認知症サポーターの養成に取り組んでいます。

認知症とは

 認知症は、いろいろな原因で脳の細胞が壊れたり、働きが悪くなったために、さまざまな障害がおこり、生活するうえで支障が出ている状態のことを指します。
 認知症は誰でもなる可能性のある病気です。いつ、自分の家族や、友人が認知症になるかわかりません。他人事ではなく「自分たちの問題である」という意識を持つことが大切です。

認知症サポーター養成講座とは?】

 サポーター養成講座では、認知症について正しく理解していただくために、認知症とはどういうものか、また、認知症の方にはどのように接したらよいかを中心に、「キャラバン・メイト」が講師となってお話しさせていただきます。
 講座の時間は1時間から1時間半程度です。
 認知症サポーター養成講座を受講された方には、サポーターの目印となる「オレンジリング」をお渡しします。

 【認知症サポーターとは?】

 認知症サポーターとは、認知症についての正しい知識や対応の仕方を理解した方々のことです。何か特別な活動をするわけではなく、日常生活の中で、認知症の方が困っていたら声をかけるなど、自分のできる範囲で認知症の方の応援をしていただきます。

 【講座のお申し込みについて】

 自治会や職場などでも、サポーター養成講座を開催できます。会場を指定し、5名以上のグループで福井市地域包括ケア推進課まで「認知症サポーター養成講座」をお申し込みください。「認知症サポーター養成講座」開催依頼書はこちら 郵便・eメール・FAXにてお申し込みください) 

 その他詳しくは、地域包括ケア推進課までご連絡ください。(20-5400)

オレンジリング写真       オレンジリング2

福井市役所も認知症サポーター養成講座を受講しています。

開催状況はこちら

小中学校も認知症サポーター養成講座を受講しています。

開催状況はこちら

企業も認知症サポーター養成講座を受講しています。

開催状況はこちら

各種プラグインについて

  • ワードファイルを開くことが出来ない方は、Word Viewer(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

福祉保健部 地域包括ケア推進課

電話番号 0776-20-5400ファクス番号 0776-20-5426メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 別館1階
業務時間 平日8:30~17:15