民俗文化財/オシッサマのお渡り

最終更新日 2013年7月10日 印刷

 

オシッサマのお渡り-福井市本堂町-市指定無形民俗文化財

オシッサマのお渡りの写真

毎年10月10日(以前は9月13日)の高雄神社の秋祭りに執り行われます。境内の「宵の宮」に祀られている猿田彦(鼻王様、ハナオッサマ)、天鈿女(お獅子様、オシッサマ)の二神が、約800m離れたお旅所の「待手の宮」へお渡りする神事です。お渡り行列はまず「ハナオッサマ」が先導します。その後を村の役職者、子どもたちが「サイヨリ、ミヨリ、イタテコテント、イコマイカ…」と歌いながら綱を引き進み、さらに「オシッサマ」が続きます。最後に獅子が「待手の宮」に勢いよく駆け込み二神はそこで一夜を過ごし、翌日同経路で「宵の宮」へ帰り神事は終わります。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

教育委員会事務局 文化財保護課

電話番号 0776-35-1015ファクス番号 0776-35-1017メールフォーム

〒918-8026 福井市渕4丁目748(地図)
業務時間 平日8:30~17:15