ホーム 観光・文化・イベント文化歴史福井市立郷土歴史博物館 特別展「越前百万石ものがたり~福井藩祖・結城秀康~」

最終更新日:2024年2月5日

福井市立郷土歴史博物館 特別展「越前百万石ものがたり~福井藩祖・結城秀康~」


結城秀康

天下人の子、将軍の兄、名族の継承者 ―結城秀康―

福井藩祖・結城秀康は徳川家康の二男として生まれ、羽柴(豊臣)秀吉の養子となり、さらに関東の名族・結城家を継承した人物でした。関ヶ原の戦いに際し、秀康は関東周辺の徳川家に味方しない勢力を抑えます。その功績が評価され、秀康は越前一国を支配する大大名となり、北庄城(福井城)とその城下町を築くなど現代の福井市街地の原型をつくりあげました。また、のちに秀康の子どもたちも大名となり、親藩の名門として最盛期には一族全体で100万石を超える領地を支配しました。
本展では、北陸新幹線福井駅開業と結城秀康生誕450周年を記念し、多くの資料をもとに後世にも影響を与えた秀康の生涯についてご紹介します。

開催概要

会 期

令和6年3月20日水曜日(祝日)から5月6日月曜日(振替休日)まで
※ただし4月12日金曜日は展示替えのため休館

開館時間

午前9時から午後7時まで ただし入館は閉館時間の30分前まで。

観覧料 

一般700円、高校・大学生500円 (団体はそれぞれ2割引)
※中学生以下、70歳以上、障がい者とその付添人は無料。
※リピート割:チケットの半券提示で2回目以降は観覧料が400円でご覧いただけます。

主催・会場

福井市立郷土歴史博物館

共催

福井新聞社

後援

NHK福井放送局、FBC、福井テレビ、FM福井、福井ケーブルテレビ、さかいケーブルテレビ、福井街角放送

展示構成

第1章 福井藩祖 結城秀康
第2章 天下人の子、名族の継承者
第3章 秀康と関ケ原の戦い
第4章 越前国拝領
第5章 「越前家」の繁栄

主な出品資料

黒漆塗唐冠形兜 飛雲脇立付(福井市 運正寺蔵)
黒漆塗唐冠形兜 飛雲脇立付(福井市 運正寺蔵)


紙本著色 結城秀康・土屋左典厩・永見右金吾像(越前市 龍泉寺蔵) ※4月13日より展示
紙本著色 結城秀康・土屋左典厩・永見右金吾像(越前市 龍泉寺蔵)
※4月13日から5月6日まで展示


刀 無銘 正宗(名物 石田正宗) 重要文化財 東京国立博物館所蔵 Image:TNM Image Archives
刀 無銘 正宗(名物 石田正宗) 重要文化財 東京国立博物館蔵
Image:TNM Image Archives


朱塗打刀拵(刀 無銘 元重(朱鞘元重)附属) 重要文化財 東京国立博物館所蔵
朱塗打刀拵(刀 無銘 元重(朱鞘元重)附属) 重要文化財 東京国立博物館蔵
Image:TNM Image Archives

関連催事

ギャラリートーク<申込不要。ただし観覧券が必要です>

展示会場にて、学芸員が解説します。 
日 時:3月24日(日曜日)、4月21日(日曜日)、5月5日(日曜日)の14時から約40分
会 場:企画展示室


講座「福井藩祖・結城秀康とその時代」

日 時 4月14日(日曜日) 14時~16時
会 場 福井県警察本部葵分庁舎(福井市宝永3丁目8-1、当館から徒歩3分)
講 師 中西健太・印牧信明(当館学芸員)
定 員 80名(要事前申込)
聴講料 100円(資料代)
申 込 下記リンク先の申込フォームから参加申込みをお願いします。
https://shinsei.e-fukui.lg.jp/o7JCN2XJ(新しいウインドウが開きます)
3月25日(月曜日)に申込みを締め切ります。応募多数の場合は抽選。


「刀剣乱舞ONLINE」とのコラボレーション「福井市立郷土歴史博物館」×「刀剣乱舞ONLINE」コラボレーション!

結城秀康ゆかりの名刀「石田正宗」を展示することを記念し、PCブラウザ&スマホアプリゲーム「刀剣乱舞ONLINE」とのコラボレーションが決定しました。「刀剣男士 石田正宗」の等身大パネルを福井市立郷土歴史博物館内に設置するとともに、コラボグッズの販売などを行います。

お問い合わせ先

観光文化局 郷土歴史博物館
電話番号 0776-21-0489ファクス番号 0776-21-1489
〒910-0004 福井市宝永3丁目12-1 【GoogleMap】
業務時間 午前9時~午後7時 (ただし11月6日から2月末日までは午後5時で閉館)

メールでのお問い合わせはこちら

ページ番号:070011