騒音規制法・振動規制法(制度の概要)

最終更新日 2019年12月4日 印刷

指定地域内に特定施設を設置する工場又は事業場の事業者は、その特定工場等に係る規制基準を守らなければなりません。また、特定施設を設置や変更する場合には、届出が必要です。

特定施設とは 

  1. 騒音に係る特定施設
    施設の種類 規模・能力

    1 金属加工機械
     イ.圧延機械
     ロ.製管機械
     ハ.ベンディングマシン
     ニ.液圧プレス
     ホ.機械プレス
     ヘ.せん断機
     ト.鍛造機
     チ.ワイヤーフォーミングマシン
     リ.ブラスト
     ヌ.タンブラー
     ル.切断機

     

    イ.原動機の定格出力の合計22.5kw以上のもの
    ロ.すべてのもの
    ハ.ロール式のものであって原動機の定格出力3.75kw以上のもの
    ニ.矯正プレスを除く
    ホ.呼び加圧能力30重量トン以上のもの
    ヘ.原動機の定格出力3.75kw以上のもの
    ト.すべてのもの
    チ.すべてのもの
    リ.タンブラスト以外のものであって、密閉式のものを除く
    ヌ.すべてのもの
    ル.といしを用いるもの

    2 空気圧縮機及び送風機 原動機の定格出力7.5kw以上のもの
    3 土石用又は鉱物用の破砕機、
    摩砕機、ふるい及び分級機
    原動機の定格出力7.5kw以上のもの
    4 織機 原動機を用いるもの
    5 建設用資材製造機械
     イ.コンクリートプラント
     ロ.アスファルトプラント


    イ.気泡コンクリートプラントを除き、混練機の混練容量が0.45m³以上のもの
    ロ.混練機の混練重量が200kg以上のもの

    6 穀物用製粉機

    ロール式のものであって、原動機の定格出力7.5kw以上のもの

    7 木材加工機械
     イ.ドラムバーガー
     ロ.チッパー
     ハ.砕木機
     ニ.帯のこ盤

     ホ.丸のこ盤

     ヘ.かんな盤


    イ.すべてのもの
    ロ.原動機の定格出力2.25kw以上のもの
    ハ.すべてのもの
    ニ.製材用のものにあっては、原動機の定格出力15kw以上のもの
      木工用のものにあっては、原動機の定格出力2.25kw以上のもの
    ホ.製材用のものにあっては、原動機の定格出力15kw以上のもの
      木工用のものにあっては、原動機の定格出力2.25kw以上のもの
    ヘ.原動機の定格出力2.25kw以上のもの
    8 抄紙機 すべてのもの
    9 印刷機械 原動機を用いるもの
    10 合成樹脂用射出成形機 すべてのもの
    11 鋳型造型機 ジョルト式のもの
  2. 振動に係る特定施設
    施設の種類 規模・能力
    1 金属加工機械
     イ.液圧プレス
     ロ.機械プレス
     ハ.せん断機
     ニ.鍛造機
     ホ.ワイヤーフォーミングマシン


    イ.矯正プレスを除く
    ロ.すべてのもの
    ハ.原動機の定格出力が1kw以上のもの
    ニ.すべてのもの
    ホ.原動機の定格出力37.5kw以上のもの

    2 圧縮機 原動機の定格出力7.5kw以上のもの
    3 土石用又は鉱物用の破砕機、
        摩砕機、ふるい及び分級機
    原動機の定格出力7.5kw以上のもの
    4 織機 原動機を用いるもの
    5 コンクリートブロックマシン
      コンクリート管製造機械
      コンクリート柱製造機械
    原動機の定格出力の合計が2.95kw以上のもの
    原動機の定格出力の合計が10kw以上のもの
    原動機の定格出力の合計が10kw以上のもの
    6 木材加工機械
     イ.ドラムバーガー
     ロ.チッパー

    イ.すべてのもの
    ロ.原動機の定格出力の合計が2.2kw以上のもの
    7 印刷機械 原動機の定格出力の合計が2.2kw以上のもの
    8 ゴム練用又は合成樹脂練用のロール機 カレンダーロール機以外のもので原動機の定格出力が
    30kw以上のもの
    9 合成樹脂用射出成形機 すべてのもの
    10 鋳型造型機 ジョルト式のもの

指定地域とは 

  1. 騒音に係る指定地域 

    区域

    区域に対応する都市計画法に定める用途地域

    第1種区域

     第1種・第2種低層住居専用地域及び田園住居地域の区域

    第2種区域

     第1種・第2種中高層住居専用地域、第1種・第2種住居地域及び準住居地域の区域

    第3種区域

     近隣商業地域、商業地域及び準工業地域の区域

    第4種区域

     工業地域の区域

  2. 振動に係る指定地域
    区域

    区域に対応する都市計画法に定める用途地域

    第1種区域

     第1種・第2種低層住居専用地域、第1種・第2種中高層住居専用地域、
     第1種・第2種住居地域、準住居地域及び田園住居地域の区域

    第2種区域  近隣商業地域、商業地域、準工業地域及び工業地域の区域

特定工場等の規制基準とは

  1. 特定工場等に係る騒音の規制基準〔単位:デジベル(dB)〕
    区域
    午前6時~午前8時

    午前8時~午後7時

    午後7時~午後10時

    午後10時~午前6時
    第1種区域 45 50 40 40
    第2種区域 50 60 50 45
    第3種区域 60 65 60 55
    第4種区域 65 70 65

    60

    学校、保育所、病院等、図書館、特別養護老人ホーム、幼保連携型認定こども園の敷地の周囲おおむね50mの区域内における当該基準は、この表の値から5dBを減じた値とする。

  2. 特定工場等に係る振動の規制基準〔単位:デジベル(dB)〕 
    区域
    午前6時~午後10時

    午後10時~午前6時
    第1種区域 60 55
    第2種区域 65 60

    学校、保育所、病院等、図書館、特別養護老人ホーム、幼保連携型認定こども園の敷地の周囲おおむね50mの区域内における当該基準は、この表の値から5dBを減じた値とする。

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

市民生活部 環境廃棄物対策課

電話番号 0776-20-5398ファクス番号 0776-20-5675メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図)
業務時間