ホーム くらし届出・証明マイナンバーカード公的個人認証サービス

最終更新日:2005年6月10日

公的個人認証サービス


平成14年8月より住民基本台帳ネットワークシステムが稼動し、政府はより利用しやすい行政サービスを目指した電子政府の構築を進めています。これはインターネットを利用した申請など、便利に行政手続をすることができる社会を実現するためのものです。このような流れをうけて、平成16年1月29日から公的個人認証サービスがはじまりました。

公的個人認証サービスとは

今後、いろいろな行政手続がインターネットを通じても行えるようになる予定です。しかし、顔の見えないインターネット世界において、安心・確実な電子申請を行うには、「他人によるなりすまし申請」や「通信途中での改ざん」といった問題を克服しなければなりません。こうした問題を解決するためには、インターネットを通じて行政手続をしようとするときに、まちがいない本人確認ができるシステムが必要となります。
 その役割を果たす電子データの証明書を『電子証明書』といい、電子申請希望者に対して電子証明書を発行することを『公的個人認証サービス』といいます。
 公的個人認証サービスは、インターネットによる行政手続が安全に行えるようにするための基盤となる制度です。 

詳しくは総務省のページをご覧ください。 https://www.soumu.go.jp/kojinbango_card/kojinninshou-01.html

公的個人認証サービスで手続きできるもの  

国税庁の電子申請(e-TAX)

自宅からインターネットを利用して国税の申告、申請・届出等ができます。

詳しくはこちらをご覧ください → 国税電子申請・納税システム(国税庁) 

その他の手続き

国や地方公共団体に対して様々な行政手続き等をすることができます。

詳しくはこちらをご覧ください→ 公的個人認証サービスポータルサイト

お問い合わせ先

市民生活部 市民課
電話番号 0776-20-5287
〒910-8511 福井市大手3丁目10-1 【GoogleMap】
業務時間 平日8時30分から17時15分

メールでのお問い合わせはこちら

ページ番号:001543