電子証明書について

最終更新日 2021年5月14日 印刷

マイナンバーカード(個人番号カード)の電子証明書について

概要

 マイナンバーカード(個人番号カード)に記録されている電子証明書は、コンビニ交付サービスやe-Tax(税の電子申告)などに必要なものです。
 電子証明書の有効期限はカード発行日から5回目の誕生日まで(マイナンバーカード(個人番号カード)の有効期間内に限ります。)で、更新期限が近づいた方には手続きのご案内をお送りしています。
 引き続きコンビニ交付サービスやe-Tax等の利用をご希望の場合は、電子証明書の更新手続きをお願いします。

署名用電子証明書と利用者証明用電子証明書

 マイナンバーカード(個人番号カード)のICチップには「署名用電子証明書」と「利用者証明用電子証明書」の2種類の電子証明書が標準的に搭載されています。それぞれの機能は以下のとおりです。

署名用電子証明書
概要

・インターネット等での電子文書の送信時に必要になるもの。
・「作成・送信した電子文書が、本人による真正なものであり、本人が送信したものであること」を証明することができます。

用途 e-Taxの利用など
暗証番号 6~16桁の英数字 ※5回の誤入力でロックがかかります。

利用者証明用電子証明書
概要 ・インターネットサイトやキオスク端末等にログイン等する際に必要になるもの。
・「利用者が本人であること」を証明することができます。
用途 コンビニ交付サービスの利用、マイナポータルへのログイン、e-Taxやマイナポイントの申請など
暗証番号 4桁の数字 ※3回の誤入力でロックがかかります。

更新手続きのお知らせについて

 電子証明書の更新期限が近づいた方には、期限のおおむね3か月前に更新手続きに関するお知らせを郵送します。

もし、有効期限内に更新の手続きを行わない場合

 電子証明書が失効し、コンビニ交付サービスやe-Tax等が利用できなくなります。
 なお、更新手続きを行わない場合でも、カードの有効期限までマイナンバーカード(個人番号カード)は、顔写真付きの本人確認書類としてご利用いただけます。
※マイナンバーカード(個人番号カード)に記録されている電子証明書の有効期限が過ぎてしまった場合でも、更新のお手続きが可能です。

更新の手続きについて

 更新の手続きは更新期限の3か月前から行うことができます。
 手続きの際にお持ちいただくものについては以下のとおりです。
 ※以下は代表的なものの例示になります。

本人による手続きの場合

 1 マイナンバーカード(個人番号カード)
 2 マイナンバーカード(個人番号カード)の暗証番号
   ※窓口で確認します。
 3 「マイナンバーカードの有効期限通知書」
   ※お知らせが届いていない方はお持ちいただかなくても手続きが可能です。

任意代理人による手続きの場合

 1 更新対象者本人のマイナンバーカード(個人番号カード)
 2 照会書兼回答書
   更新対象者本人が暗証番号を含む必要事項を記入して封筒に封入するなど、
   代理人に暗証番号が見えない状態でお持ちください。
   ※委任状の欄についても更新対象者本人が記入してください。
   ※「マイナンバーカードの有効期限通知書」に同封されています。
 3 任意代理人の、官公庁が発行した顔写真付きの本人確認書類
   (マイナンバーカード(個人番号カード)、運転免許所、パスポートなど)
   ※記載の情報が最新のものと一致している必要があります。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

市民生活部 市民課

電話番号 0776-20-5286(代表)メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館1階
業務時間 平日8:30~17:15