福井市国民健康保険 健康診査・保健指導を受けましょう

最終更新日 2019年9月25日 印刷

 生活習慣病を予防するために、その大きな要因である内臓脂肪症候群(メタボリックシンドローム)を予防、早期に改善するため、福井市国民健康保険加入者の健康診査(特定健康診査)及び特定保健指導を行っています。ぜひ健診を受けましょう。
メタボリックシンドロームとは?

対象

  • 令和元年度に満40歳~74歳の福井市国民健康保険加入者
  • 令和元年度内に75歳になる方は、75歳の誕生日の前日まで対象となります。
    75歳以後は、長寿健診の対象となります。

会場

 次のいずれかの会場で受診してください。

市内指定医療機関

  • 医療機関によって受診できる期日が決まっている場合や、予約が必要な場合があります。必ず事前に電話等で確認してから受診してください。
    R1実施医療機関一覧(PDF形式:281KB)
     

福井市健康管理センター・清水健康管理センター

地区公民館・集会場

市内ショッピングセンター【インターネット予約可】

○ショッピングシティベル (3階 あじさいホール)
 日時:令和元年10月25日(金)
    10:00~12:00
 備考:肺がん検診、大腸がん検診も同時に行います。

  • 福井市健康管理センター(電話:28-1256)への申し込みが必要です。

 ※インターネットからの申し込みもできます。申し込みはこちらへ(新しいウインドウが開きます)おすすみください。

 

自己負担金  

 特定健康診査はどの会場でも同額で受けられます。
 なお、指定年齢(受診券に印字されている年齢=40、45、50、55、60、65、70歳)の方は無料です。ぜひ活用してください。
 また、同一世帯で世帯主と国保被保険者がともに市民税非課税の場合も、特定健診が無料で受けられます。

年齢 課税世帯 非課税世帯
40~64歳 1,300円 0円
65~74歳 1,000円 0円

  • 非課税世帯の方には、事前に受診券に減額した金額が印字されていますが、申告の時期によっては、減額されていないことがあります。該当される方は必ず事前に減額申請をしてください。申請先は下記機関の窓口で、手続きには印鑑、保険証及びすでにお手元に届いている場合は受診券が必要です。

受診時に必要なもの(お忘れの場合、受診できません)

  • 特定健康診査受診券
     受診券は、各地区の公民館・集会場などの健診時期に合わせて送付します。(5月、6月、7月発送予定)
     医療機関等で早めに受診したい場合は、お電話いただければその都度発送いたします。
     各地区の会場および日程は、地区健診一覧を参照してください。

  <平成31年度健康診査受診券> ※特定健康診査のほか、がん検診の受診券も同封されています。
  受診券

  • 自己負担金
  • 国民健康保険被保険者証

内容

  • 問診、診察、身体計測(腹囲測定等)、血圧測定、尿検査、血液検査、心電図

 各項目の詳細はこちら

健診結果

  • 検査の結果やメタボリックシンドロームの判定結果を、健診機関より郵送にてお送りします。
  • 生活習慣病の危険性の高い方には、「特定保健指導」のご案内をさせていただき、生活習慣改善のお手伝いをします。

福井市国保特定健康診査(健康診査)に関するお問い合わせ電話番号・減額申請窓口

  • 保険年金課          20-5383
  • 市健康管理センター        28-1256

計画

 『福井市国民健康保険保健事業実施計画(データヘルス計画)』はこちらへ

受診勧奨

 福井市の特定健診を受診されていない方へは、電話で受診のご案内を行っています。

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

保健衛生局 保険年金課

電話番号 0776-20-5383ファクス番号 0776-20-5747メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館2階
業務時間 平日8:30~17:15