ホーム 健康・福祉・保険健康・予防・医療健康診査40歳代で障がい等により胃X線検査が困難な場合の内視鏡検査

最終更新日:2022年3月18日

40歳代で障がい等により胃X線検査が困難な場合の内視鏡検査


年齢が40歳から49歳の方で、立位保持が難しいなどの障がいがあるためX線検査が受けられない方を対象として、胃内視鏡検査(胃カメラ)を行っています。

対象者

年度末年齢(令和5年度の場合、令和6年3月31日の年齢)が40から49歳で、障がい等でX線(バリウム透視)検査が受けられない方
※前年度に胃がん検診を受診している方は、受診対象外となります。

受診可能期間(令和5年度)

令和5年6月1日(木)~令和6年3月9日(土)

受診のご案内

検査を希望される方は、市健康管理センターへお電話(電話番号0776-28-1256)または窓口でお申し出ください。
ご本人の身体状況等を聞き取り、受診券を送付します。
お申し出後、下記の一覧に掲載されている医療機関に予約し、検査を受けてください。

協力医療機関一覧はこちらからご確認ください

検査には自己負担金3,000円(自己負担金減免対象および生活保護受給者の方は0円) がかかりますので、ご了承ください。

※40歳代の胃内視鏡検査対象者の方は、郵送及びメールで自己負担金減免申請を受け付けます。
 自己負担金減免の詳細については自己負担金免除制度のページをご参照ください。
健康診査減免申請書(胃内視鏡検査郵送申請用)(エクセル形式 xlsx 17キロバイト)
減免申請書記入例(PDF形式 252キロバイト)

お問い合わせ先

保健衛生部 健康管理センター
電話番号 0776-28-1256ファクス番号 0776-28-3747
〒910-0853 福井市城東4丁目14-30 【GoogleMap】
業務時間 平日8:30~17:15

メールでのお問い合わせはこちら

ページ番号:023568