妊娠を希望する女性の風しん予防接種費用の一部を助成します

最終更新日 2020年7月17日 印刷

妊娠初期の妊婦が風しんに感染すると、目や耳、心臓などに障がい(先天性風しん症候群)のある赤ちゃんが生まれる能性があります。

令和2年度から、安心して妊娠・出産出来るよう、妊娠を希望する女性のうち、福井市保健所の「福井市風しん抗体検査事業」で、抗体価が低いと判定された方の予防接種費用の一部を助成します。

*市保健所の「福井市風しん抗体検査事業」についてはこちらをご覧ください。

助成対象者

 *1、2 どちらにも該当する方が対象となります。

  1. 福井市保健所の「福井市風しん抗体検査事業」で、抗体価が「低い」と判定された妊娠を希望する女性のうち、予防接種を受けた方(令和2年4月1日以降に抗体検査を受けた方)
  2. 接種日に、福井市内に住民登録を有する方

助成金額

 いずれかのワクチンで一人1回に限り、接種費用の1/2を助成します。ただし、助成の上限額は以下の通りです。

  • 麻しん風しん混合ワクチン    5,000円
  • 風しん単独ワクチン       3,000円

接種から助成まで

  1. 風しん抗体検査を受検した医療機関で「風しん抗体検査申込(問診)票」(市保健所様式)のコピーを受け取ってください。(抗体検査の結果が記入されたもの)
  2. 接種した医療機関で接種費用の領収書(当該予防接種を受けたことがわかるもの)を受け取ってください。
  3. 下記の申請書等を揃えて、福井市健康管理センター窓口で申請してください。
  4. 審査後、指定の口座に助成金を振り込みます。(2~3か月後)

助成申請

*1~5 すべて揃え、接種日の属する年度の末日までに申請してください。

  1. 福井市風しんワクチン接種費用助成金交付申請書兼請求書(様式第1号) (ダウンロードしてお使いください)
  2. 「風しん抗体検査申込(問診)票」(市保健所様式)のコピー
  3. 領収書の原本(当該予防接種を受けたことがわかるもの)
  4. 振込先の通帳の写し(対象者名義で口座番号がわかるもの)
  5. 印鑑(朱肉を使うもの)

※対象者が未成年の場合は、保護者が申請を行ってください。

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

保健衛生局 健康管理センター

電話番号 0776-28-1256ファクス番号 0776-28-3747メールフォーム

〒910-0853 福井市城東4丁目14-30(地図)
業務時間 平日8:30~17:15