難病等の方々の障がい福祉サービス利用について

最終更新日 2019年8月14日 印刷

障がい者の範囲に難病等の方々が加わりました。

対象となる方々は、障害者手帳の所持の有無に関わらず、必要と認められた障がい福祉サービス等の受給が可能となります。

対象者:対象疾患による障がいがある方々(対象疾患一覧(R1.7.1~)(PDF形式:588KB))

申請方法:対象疾患に罹患していることがわかる証明書(診断書又は特定疾患医療受給者証等)を持参の上、支給を申請してください。

その後、障害支援区分の認定や支給認定等の手続きを経て、必要と認められたサービスを利用できることになります。

サービス等:障がい福祉サービス  (居宅介護、就労継続支援等)、障害児通所支援(18歳未満)、相談支援、補装具及び地域生活支援事業(移動支援、日常生活用具等)が受けられます。

障がい福祉サービス補装具のページはこちら 

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

福祉保健部 障がい福祉課

電話番号 0776-20-5435ファクス番号 0776-20-5407メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 別館1階
業務時間 平日8:30~17:15