下水道使用料のご案内

最終更新日 2020年4月16日 印刷

このページでは令和元年10月1日消費税率改定後の下水道使用料についてご案内しています。

  • 新消費税率の取り扱いについてはこちらをご覧ください。
  • 平成31年1月1日に実施しました使用料改定の詳細及び改定以前の下水道使用料についてはこちらをご覧ください。
  • 上下水道料金早見表はこちらをご覧下さい。

  • 下水道使用料表(2か月あたり、税込)

    基本使用料

  • 用途 基本使用料
    一般汚水 2,310円
    公衆浴場汚水 9,108円

    従量使用料(1立方メートルあたり)

    用途 使用水量 従量使用料
    一般汚水 20立方メートルまで 12.1円

    20立方メートルを超え

    40立方メートルまで

    134.2円

    40立方メートルを超え

    60立方メートルまで

    151.8円

    60立方メートルを超え

    100立方メートルまで

    177.1円

    100立方メートルを超え

    400立方メートルまで

    228.8円

    400立方メートルを超え

    1000立方メートルまで

    244.2円
    1000立方メートルを超える分 253.0円
    公衆浴場汚水 200立方メートルまで 0円
    200立方メートルを超える分 50.6円

    料金早見表はこちら(水道・下水道)

    計算例

    下水道使用料=基本使用料+従量使用料(全て税込)

    (例)2ヶ月(1期)に54立方メートル使用した場合

    基本使用料   2,310円(1)
    従量使用料 20立方メートル×12.1円=242円( 1~20立方メートルまでの部分)(2)
         〃

    20立方メートル×134.2円=2,684円(21~40立方メートルまでの部分)(3)

         〃 14立方メートル×151.8円=2,125.2円(41~54立方メートルまでの部分)(4)
     下水道使用料 (1)+(2)+(3)+(4)=7,361円(1円未満切捨て)

    市の水道水以外の水を使用している場合

    市の水道水以外の水(井戸水等)を使用している場合は、下水道使用料の計算が異なります。

    水道水以外の水を使用している場合の下水道使用料はこちら

      

    公共下水道に排除されない水がある場合

    営業活動に伴い使用される水で、公共下水道に排除されない水がある場合は、その排除されない水量(減量水量)を、一定の条件の下に水道・井戸などの使用水量から差し引いて、汚水排除量を認定する制度があります。詳しくは、下水道お客様サービス室までお問い合わせください。

     

    下水道使用料の納付方法

    上下水お客様センタートップへ戻る

  • アンケート

    ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

    より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

    お問い合わせ先

    企業局 上下水お客様センター

    電話番号 0776-20-5621ファクス番号 0776-20-5639メールフォーム

    〒910-8522 福井市大手3丁目13-1(地図) 企業局庁舎1階
    業務時間 平日8:30~18:00