雑紙(ざつがみ)もリサイクルしよう

最終更新日 2019年3月29日 印刷

雑紙(ざつがみ)とは

雑紙(ざつがみ)とは、新聞・折込チラシ、雑誌、紙パック、紙製容器、ダンボール以外の雑多な紙類のことです。
例としては、パンフレット、ダイレクトメール、包装紙、カレンダー、コピー用紙、ラップなどの紙芯、メモ用紙、ノート などです。 

雑紙の一覧

 

雑紙の出し方、回収場所

PTAや各種団体が行う集団資源回収に出す

【出し方】紙ひもで縛る、紙袋や封筒に入れる、雑誌にはさんで出す。
集団資源回収について
 

古紙業者に持ち込む

古紙業者の一覧
 

資源回収拠点に持ち込む

資源回収拠点の一覧
 

リサイクルできない古紙

のりが付着していたり、防水加工しているなど、特殊な加工がされている紙はリサイクルできません。
燃やせるごみの日に出してください。

  • 圧着はがき
  • 防水加工してある紙(紙コップ、紙皿など)
  • 感熱紙(レシートなど)
  • 写真
  • においの付いた紙(洗剤や線香の箱など)
  • シール、シールの台紙
     

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

市民生活部 収集資源センター

電話番号 0776-35-0052ファクス番号 0776-35-0813メールフォーム

〒918-8032 福井市南江守町2-1(地図)
業務時間 平日持込受付 8:30~17:00      平日電話受付 8:30~17:15