新型コロナワクチン接種証明書

最終更新日 2022年8月26日 印刷

目次
 1 接種済証

 2 接種証明書

 3 接種証明書が必要な渡航先
 4 新型コロナウイルスにかかった人へ(療養期間証明書)

1  接種済証

 日本国内においては、ワクチン接種時に接種会場で交付された新型コロナワクチン接種済証(臨時)が接種を証明するものとして引き続き有効です。

2  接種証明書

 新型コロナワクチン接種証明書とは、ワクチンを接種したことを公的に証明するものです。
 接種証明書はスマートフォン上で発行される電子版と、コンビニ交付紙版があります。

対象者

 福井市発行の接種券を利用して新型コロナワクチンの接種を受けた方

申請方法 接種証明書(電子版)                        

発行に必要なもの

  (1)スマートフォン(iOS 13.7x以降もしくはAndroid OS 8.0x以降)
  (2)マイナンバーカード
 海外用は上記に加え                                                        
  (3)旅券(パスポート)

取得方法

  (1)スマートフォンで接種証明書アプリをダウンロードしてください。
  (2)マイナンバーカードと4桁の暗証番号で申請してください。
 海外用は上記に加え
  (3)旅券(パスポート)の Machine Readable Zone のOCRを読み取ってください。
   ※Machine Readable Zone は旅券顔写真下部にある英数字の表記です。

接種証明書アプリのインストール方法

 App StoreまたはGoogle Playで「接種証明書アプリ」と検索して、インストールできます。

App Store

新型コロナワクチン接種証明書アプリ:App Storeウェブサイト

二次元コード(新型コロナワクチン接種証明書アプリのAppStoreウェブサイトのURL)

Google Play

 

二次元コード(新型コロナワクチン接種証明書アプリのGoogle PlayウェブサイトのURL)

デジタル庁ホームページ

 アプリの情報や詳細はデジタル庁のウェブサイトでご案内しています。
 デジタル庁ホームページ ワクチン接種証明書について(新しいウインドウが開きます) 

接種証明書アプリへの接種記録の反映までの期間

 接種証明書アプリへの接種記録の反映には2週間から1か月程度かかる場合があります。
 なお、新しい接種記録が反映された接種証明書の取得には、アプリ右上の「再発行」ボタンから再度発行手続きをしていただく必要があります。(自動的に更新はされません)

申請方法 接種証明書(コンビニ交付)

 コンビニ等に設置してあるマルチコピー機等の端末での申請となります。 
 令和4年8月17日から株式会社セブンイレブン・ジャパンでもサービス開始されたため、福井市内でもコンビニ交付ができるようになりました。
 端末の操作方法等は厚生労働省「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(接種証明書)について」をご確認ください。

申請に必要なもの

 (1)マイナンバーカード
 (2)発行料120円(コンビニ交付の場合のみ)
   ※印刷不良の場合を除き、発行後の返金には対応できません。発行前に必ずご確認ください。

事前に確認いただく必要があること

 ・行こうとしているコンビニ等の店舗が、接種証明書のコンビニ交付サービスに対応していることをご確認ください。
 ・コンビニ等で海外用の接種証明書を取得するためには、令和4年7月21日以降に窓口か接種証明アプリで海外用の接種証明書を取得している必要があります。

証明書取得可能時間

 6時30分から23時

利用可能なコンビニ

事業者店舗名 店舗展開地域
株式会社セイコーマート  北海道・茨城県・埼玉県
株式会社ハセガワストア 北海道
株式会社タイエー 北海道
株式会社道南ラルズ 北海道
株式会社セブンイレブン・ジャパン 全国

コンビニ交付接種証明書への接種記録の反映までの期間

 接種証明書への接種記録の反映には2週間から1か月程度かかる場合があります。  

申請方法 接種証明書(紙版)

申請に必要なもの

  (1)交付申請書

交付申請書(エクセル)(エクセル形式 xlsx 28キロバイト) 

交付申請書(PDF)(PDF形式 73キロバイト)
  (2)本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)の写し                                               
  (3)返信用封筒(送付先住所を記載し、必要分の切手を貼付したもの)
  (4)接種券(予防接種済証(臨時)部分)もしくは接種記録書の写し
   ※紛失している場合は住所の記載された本人確認書類でも可
 海外用は上記に加え
  (5)旅券(パスポート)の顔写真・氏名・旅券番号・有効期限記載部分の写し
  
 ※証明書を必要とする本人以外が申請する場合は、代理人の本人確認書類の写しと委任状も必要です。

委任状(ワード)(ワード形式 docx 14キロバイト) 

委任状(PDF)(PDF形式 55キロバイト)

申請方法

 申請方法は以下の2通りがあります。
(1)窓口で申請

 申請に必要なものを持参のうえ、以下の窓口で申請してください。
 ※窓口で申請の場合も、証明書の交付は後日郵送となります。即日発行はできません。

 【新型コロナワクチン福井市コールセンター窓口】
  福井市大手3丁目3番1号 NTT福井大手ビル1F
  (市役所本館入口の、道路を挟んで南側の建物です)
  受付時間:午前9時から午後5時(日曜・祝日を除く)

(2)郵送で申請
 申請に必要なものを以下の宛先まで郵送してください。
  〒910-8511
  福井市大手3丁目10番1号
  福井市役所 ワクチン接種推進課 宛

発送までの期間

 発送までには申請書の到着後、通常一週間程度を要しますので、お日にちに余裕をもってお申し込み下さい。 
 なお、接種証明書は接種記録の登録後に発行可能となりますが、接種記録の登録には接種後2週間から1カ月程度かかる場合があります。

接種証明書の意義など制度全般に関する問い合わせ先

 厚生労働省 新型コロナワクチンコールセンター

 電話:0120-761-770(フリーダイヤル)

3 接種証明書が必要な渡航先

 外務省ホームページをご確認ください。 外務省:海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域(新しいウインドウが開きます)

4 新型コロナウイルスにかかった人へ(療養期間証明書)

 療養期間に関する書類については、保健所にお問合せください。

関連リンク

 

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

保健衛生部 ワクチン接種推進課

電話番号 0776-20-5607ファクス番号 0776-20-5673メールフォーム

福井市大手3丁目10番1号(地図)
業務時間 平日8:30~17:15