越前海岸の水仙畑の“いま”を伝える「越前水仙カメラ」

最終更新日 2022年5月11日 印刷

ローカルフォトスクール地域に眠っている魅力や、地域の抱える「課題」を見つめ直し、カメラと写真の力を借りて「課題」を「価値」として生まれ変わらせる「ローカルフォト」の取り組みが全国各地で行われています。
【事例紹介】長浜ローカルフォト

福井市では、国の重要文化的景観に選定された「越前海岸の水仙畑」をフィールドにして、令和2年11月からローカルフォトスクールを開講し、スクールメンバーによる「越前水仙カメラ」の活動を始めました。写真を撮るのが好きな人、越前海岸の自然や風土に興味のある人、まちの魅力の見つけ方や写真で伝えるコツを知りたい人など様々なメンバーとともに、水仙畑をはじめとする越前海岸の魅力を見つけ、伝える活動を続けていきます。

WEBサイト「越前水仙カメラ」

越前水仙カメラ

越前海岸の水仙畑の“いま”を伝える写真(#越前水仙カメラ)をまとめて紹介しています。またローカルフォトメンバーによる「越前水仙物語」も掲載していますので、ぜひ読んでみて下さいね。

フォトブック『きょうと あしたの 越前水仙』

きょうとあしたの越前水仙令和2年度ローカルフォトスクールの成果を収めたフォトブックを作りました。そのデジタル版をカタログポケットで見ることができます。スマートフォンやタブレット端末で見る場合はカタログポケットアプリをダウンロードしてご覧ください。 

ローカルフォトスクール

令和3年度ローカルフォトスクール (全日程終了しました)

令和3年度は福井市・越前町・南越前町の現状を撮影・取材し、地域の歴史的背景や課題を共有していきます。(主催:越前海岸の水仙畑の文化的景観保存活用連携協議会)

第1回

令和3年10月23日(土) 10時~16時

会場:南越前町糠地区(糠公民館ほか)

講師:井上英樹(ライター・編集者)

第2回

令和3年11月27日(土) 10時~16時

会場:福井市下岬地区(越廼サテライトオフィスほか)

講師:オザキマサキ(写真家)

第3回

令和3年12月12日(日) 10時~16時

会場:越前町上岬地区(梨子ケ平集落ほか)

講師:オザキマサキ(写真家)
第4回

令和4年1月29日(土) 10時~16時

会場:福井市下岬地区(越廼サテライトオフィスほか)

講師:井上英樹(ライター・編集者)
第5回

令和4年2月13日(日) 10時~16時

会場:福井市下岬地区(越廼サテライトオフィスほか)

講師:速水惟宏(写真ディレクター)

【定 員】10名(申込先着順、全ての回への参加が望ましいですが、単回でもOK)
【参加費】無料(ただし昼食代は各自負担)
【持ち物】
 筆記用具/カメラ(※カメラ貸出可)/SDカード
 ※オリンパスのミラーレス一眼レフのレンタルが可能です。希望の方は申込時に書き添えて下さい。
【申込方法】
 Eメールで、(1)氏名・(2)住所・(3)電話番号をお知らせください。
 bunka-b@city.fukui.lg.jp ローカルフォトスクール宛まで

令和2年度ローカルフォトスクール(全日程終了しました)

説明会

令和2年11月1日(日) 13時~16時15分

会場:越廼サテライトオフィス(福井市居倉町の越前水仙の里公園内)

「ローカルフォトってなにするの?」講師:堀越一孝(UMIHICO・写真家)

「越前海岸の水仙畑の文化的景観とは?」講師:藤川明宏(福井市文化財保護課)

第1回

令和2年11月15日(日) 10時~16時

会場:越廼サテライトオフィス、水仙ドームほか

ローカルフォト概論「地域と写真」
講師:MOTOKO(写真家・ローカルフォト主宰)

水仙の基礎知識
講師:中村麻由美(福井市園芸センター)

第2回

令和2年12月12日(土) 10時~16時

会場:越廼サテライトオフィスほか

ローカルフォト実践!水仙農家さんの取材
講師:MOTOKO(写真家・ローカルフォト主宰)

第3回

令和3年1月31日(日) 10時~16時

会場:越廼サテライトオフィスほか

メディア概論・取材術
講師:井上英樹(ライター、編集者)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

教育委員会事務局 文化財保護課

電話番号 0776-35-1015ファクス番号 0776-35-1017メールフォーム

〒918-8026 福井市渕4丁目748(地図)
業務時間 平日8:30~17:15