美山総合支所3階 豊田三郎記念ギャラリーについて

最終更新日 2020年5月8日 印刷

新型コロナウイルス感染拡大防止のための休館措置の解除について

豊田三郎記念ギャラリーの再開について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、休館しておりましたが、感染防止対策を講じたうえで、令和2年5月11日(月曜日)から開館します。
ご来場の際は、マスクの着用、消毒液の使用など、新型コロナウイルスの感染拡大防止のご協力をよろしくお願いいたします。
ご不明な場合は、美山総合支所(電話0776-90-1111 平日)にお問い合わせください。
皆様のご来場をお待ちいたしております。

豊田三郎記念ギャラリー                                

豊田三郎記念ギャラリーについて

豊田三郎氏は、旧美山町東河原(現福井市東河原町)に生まれ、画家への情熱をもって帝国美術学校(現武蔵野芸術大学)で絵画を学ばれましたが、本格的に描き始めたのは70代の後半からでした。107歳で亡くなるまでに数多くの美しい美山の山々やスギを題材とした作品を残し、その独特の色彩はトヨダグリーンと呼ばれるほど高い評価を受けています。

美山地区の住民の方々からは、すばらしい自然に恵まれ、美山町として歩んできた50年の歴史や福井市の水と緑の源となった美山の郷(さと)への誇りや愛着、さらには美山地区で活躍する人たちの功績を次の世代に受けついでいきたいとの熱い想いが寄せられていました。また、多くの美術展で高い評価を受けた美山の風景作品をふるさとの文化振興に役立ててほしいと豊田三郎氏から寄贈を受け、多数の作品を町は所蔵していました。

こうして、平成18年5月(市町村合併後)に、ふるさと美山を愛し、美山の郷を描き続けた豊田三郎氏の絵画を鑑賞していただくため、記念ギャラリーとして福井市美山総合支所 (旧美山町役場3階 )に開設するに至りました。その後、ギャラリーを拡充し、現在は、大型作品を中心として約40点の作品を展示しています。 豊田三郎氏から寄贈を受けた作品は、現在433点を数え、第一展示室、第二展示室に常設展・企画展として、多くの方々に鑑賞していただいています。 

豊田三郎記念ギャラリー概要

  • 主な施設 ギャラリー(美山総合支所3階:現在約40点の絵画を展示)
  • 利用方法 直接ご来館ください。
  • 入館料 無料
  • 開館時間 午前9時から午後4時
  • 休館日 毎週土曜日、日曜日、祝日、年末年始
    (企画展期日中に限り土曜日・日曜日・祝日に開館することがあります。)
  • 所在地 福井市美山町7号1番地
  • お問い合せ先 美山総合支所(電話0776-90-1111 :開館日のみ)
  • Googleマップで豊田三郎記念ギャラリーが検索できます。 
     ギャラリー入り口風景第1展示室内写真1ギャラリー風景
      福井市役所1階絵画展示コーナーについて
      美山総合支所のページに戻る

地図

Google Maps サイトに移動して表示する(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

未来づくり推進局 美山総合支所

電話番号 0776-90-1111ファクス番号 0776-90-1070メールフォーム

〒910-2392 福井市美山町7-1(地図) 美山総合支所1階
業務時間 平日8:30~17:15