5月は「水防月間」です -洪水から守ろうみんなの地域-

最終更新日 2016年7月15日 印刷

福井豪雨写真1  福井豪雨写真2 平成16年7月 福井豪雨

事前の備え

避難場所、避難経路は事前に確認

  • 安全な避難を行うためには、避難場所、避難経路を確認しておくことが重要です。
  • 洪水ハザードマップなどを活用して、どの道を通って避難するのか確認しておきましょう。
  • 家族が離れているときの安全確認の方法を決めておきましょう。

非常時の持ち出し品は事前に準備

  • 貴重品、衣類、非常用食品などを準備しておきましょう。
  • 懐中電灯やラジオの準備も大切です。
  • 避難時の荷物は必要最低限にしましょう。

台風などが近づいたら

気象情報や河川情報に注意

  • 水害時に避難行動を取るためには、付近を流れる河川の水位の情報や雨量の情報、気象予警報、洪水予警報を把握することが重要です。
  • 河川の水位が避難判断水位に到達することや、はん濫警戒情報の発令が、避難勧告発令の一つの目安であり、避難を判断するタイミングの目安になります。
  • 浸水後の避難は非常に危険です。早めに避難しましょう。
  • 河川の水位や雨量の情報は、テレビ、ラジオ、携帯電話、インターネットなどで入手できます。

水位・雨量に関するホームページ

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

建設部 河川課

電話番号 0776-20-5492ファクス番号 0776-20-5745メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館4階
業務時間 平日8:30~17:15