ホーム くらし届出・証明マイナンバーカードマイナンバーカード(個人番号カード)とは

最終更新日:2022年1月4日

マイナンバーカード(個人番号カード)とは


マイナンバーカード(個人番号カード)とは

平成27年10月5日の番号法施行により、住民票に記載されたすべての住民に対して1人1つのマイナンバー(個人番号)と呼ばれる12桁の識別番号が付番されました。ご希望の方は、申請を行うことで、マイナンバーカード(個人番号カード)の交付をうけることができます。
【マイナンバーカード(個人番号カード)のイメージ】
個人番号カード(表)個人番号カード(裏)

【マイナンバーカードの機能】
(1)顔写真付き身分証明書として利用できる。(社会保障や税の手続きの際にこれ一枚を提示すれば足りる)
(2)e-Tax等に利用する署名用電子証明書を搭載できる。
(3)コンビニ交付サービスが利用できる利用者証明用電子証明書を搭載できる。
※コンビニ交付サービスにおける証明書の取得方法については、こちら(外部サイトに繋がります)をご確認ください。
※本籍地とお住まいの市区町村が異なる方の取得方法については、こちら(外部サイトに繋がります)をご確認ください。
(4)健康保険証として利用できる
※住民基本台帳カードの(1)(2)(3)の機能も併せ持ちます。
※マイナンバーカードの詳しい内容については、「個人番号カード総合サイト」(新しいウインドウが開きます)をご覧下さい。

お問い合わせ先

市民生活部 市民課
電話番号 0776-20-5287
〒910-8511 福井市大手3丁目10-1 【GoogleMap】
業務時間 平日8時30分から17時15分

メールでのお問い合わせはこちら

ページ番号:024136