特例による転出・転入

最終更新日 2020年6月22日 印刷

マイナンバーカード(個人番号カード)または住民基本台帳カード(以下、住基カード)の交付を受けている方は、転出地の市区町村に「特例による転出届」を郵送、または窓口に届出を行えば転出証明書の交付なしで、転入地の市区町村で転入手続きが可能です。

●同時に転出をされる方の中で1名でもマイナンバーカード(個人番号カード)または住基カードをお持ちの方がいれば、特例転出が可能となります。
●転入届の際、マイナンバーカード(個人番号カード)または住基カードが必要です。マイナンバーカード(個人番号カード)または住基カードを所有する本人が窓口へ行けない場合は、委任状やカードの暗証番号が必要になります。
●転入手続きは、住みはじめてから14日以内に行ってください。14日を過ぎても転入手続がなされない場合は、当該転出届が無効となり、マイナンバーカード(個人番号カード)または住基カードも失効する場合があります。 詳しくは、転入地市区町村にご確認ください。

特例による転出・転入の流れ

●住所地の市区町村へ転出届の郵便申請、または窓口に届出を行う。(住所地役場で転出処理が必要ですので、郵送後すぐには手続きできません)
●転入地市区町村役場にて特例転入届を行う。必ずマイナンバーカード(個人番号カード)または住基カードをお持ちください。

福井市から特例転出をする方へ

●郵便でお手続きする場合、転出届の郵便申請のページをご覧ください。
●窓口でお手続きする場合、転出届のページをご覧ください。

福井市へ特例転入をする方へ

特例転入届の際、次のものを窓口へお持ちください。
●マイナンバーカード(個人番号カード)または住基カード(必須) ※暗証番号の入力が必要になります。
●本人確認書類(運転免許証など)
●印鑑(スタンプ式不可)
住民異動届(PDF形式 130キロバイト)

代理人選任届(委任状)(PDF形式:57KB)(個人番号カードまたは住基カード所有者以外の方が転入届をする場合のみ必要)

申請窓口

  • 市民課5番窓口
  • 各総合支所
  • 各連絡所(国見連絡所、殿下連絡所を除く)

関連リンク 

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

市民生活部 市民課(住民係)

電話番号 0776-20-5287メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館1階
業務時間 平日8:30~17:15