新型コロナワクチンの接種について

最終更新日 2021年12月2日 印刷

English | 中文 | Português | やさしい日本語

 ワクチン接種による効果と副反応のリスクの双方をご理解いただき、自らの意思で接種を受けていただくようお願いします。
 受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。
  

目次
  1  新着情報
  2  新型コロナウイルスワクチンについて
  3  接種の流れ・接種費用
  4  接種予約サイトのご案内
  5  新型コロナワクチン福井市コールセンターのご案内  
  6  各種申請等
  7  本市の接種実績
  8  よくあるご質問
  9  若年層の方へのページ
10  関連リンク

新着情報

12月1日更新

 本市の新型コロナワクチン接種実績を更新しました。

11月25日更新

 新型コロナワクチンの3回目の接種(追加接種)についてのページを公開しました。

11月15日更新

 12月分の接種予約の受付を開始しました。
 定員は、各150人です。

  12月の実施予定日

 接種予約はこちら

10月1日更新

 11月以降の接種体制を縮小します。

 接種を希望される方でまだ1回目の予約がお済みでない方は、コールセンター(0776-20-5700)にお問い合わせのうえ、予約していただきますようお願いいたします。できるだけ早い接種日をご案内します。

大型接種会場での接種について

 ・11月8日以降は、毎週土曜日午後市体育館サブアリーナで実施します。

9月6日更新

 若年層の方へのページを公開しました。

7月21日更新

 新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の交付申請についてのページを公開しました。

過去の新着情報はこちら

新型コロナウイルスワクチンについて

概要

 現在、日本国内において承認されている新型コロナワクチンは、ファイザー社製、武田/モデルナ社製及びアストラゼネカ社製のワクチンです。ワクチンの効果を有効に発揮するためには、一定の期間をおいての2回の接種が必要とされています。

効果

 新型コロナウイルス感染症の発症を予防します。ワクチンを受けた人は受けていない人よりも、新型コロナウイルス感染症を発症した人が少ないことが分かっています。

副反応

 これまでに確認されている副反応には、接種部位の痛み、疲労、頭痛、発熱、筋肉や関節の痛みなどがあります。これらの症状の大部分は、接種後数日以内に回復しています。
 また、まれにアナフィラキシー(急性のアレルギー反応)がみられます。アナフィラキシーが起きた時には、接種場所や医療機関で、すぐに治療を行います。

 詳しくは、以下をご覧下さい。
 副反応について
 厚生労働省新型コロナワクチンQ&A特設サイト(新しいウインドウが開きます)

接種の流れ・接種費用

ワクチン接種までの流れ

1 福井市から、ワクチン接種クーポン券、予診票などが入った白い封筒が届きます。

 住民登録された住所に、普通郵便で届きます。
 郵便局に転送のお届けをしている場合は、転送指定先に届きます。  

     見本 

2 インターネット接種予約サイト、コールセンターの電話、窓口のいずれかの方法で、ワクチン接種を予約して下さい。

 接種場所、接種日時(2回分)を予約していただきます。接種場所は、登録のある市内医療機関及び市体育館サブアリーナ、防災センターの集団接種会場からお選び下さい(詳細はこちら)。予約の際には接種券番号(10ケタ)が必要になりますので、接種クーポン券をお手元にご用意下さい。

 接種券を紛失した方は、こちらにより再発行を申請して下さい。

 予約開始直後は、コールセンターの電話がつながりにくい場合があります。インターネット接種予約サイトでの予約をお願いいたします。

3 予約日に接種会場でワクチン接種を受けて下さい。

 ワクチン接種クーポン券と予診票、本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)をお持ち下さい。

接種費用

 無料です。

接種予約サイト

 新型コロナワクチンの接種予約サイトはこちら(Google Chrome推奨)(新しいウインドウが開きます)

  QRコード 

 ※Internet Explorerをご利用されている方は、Google Chromeをご利用下さい。
  推奨環境以外でご利用の場合、不具合が生じることがあります。
  Google Chromeをダウンロードしてインストールする(新しいウインドウが開きます)

 予約サイトでの予約方法はこちら  [※休日・夜間に接種できる医療機関等を検索するにはこちら
 予約サイトでのキャンセル・変更方法はこちら

 予約の際は、お手元に接種クーポン券をご用意下さい。
 接種券を紛失した方は、こちらにより再発行を申請して下さい。

 ※県が設置する福井県新型コロナワクチン接種センター(エルパプラス会場・健康の森会場)ですでに予約をされた方が、本市の接種会場等で新たに予約をされる場合は、県の接種会場の予約を取り消して下さい。

 ※本市の接種会場等ですでに予約をされた方が、県の設置する接種会場で新たに予約をされる場合は、本市の接種会場等の予約を取り消して下さい。

新型コロナワクチン福井市コールセンター

 ワクチン接種の予約や、接種に関するお問い合わせに対応します。

電話番号

 0776-20-5700

FAX番号

 0776-20-5673

窓口

 福井市大手3丁目3番1号 NTT福井大手ビル1階 (市役所本館入口の、道路を挟んで南側の建物です。)

開設時間

 9時~17時(日祝除く)

各種申請等

接種実績

 本市の新型コロナワクチンの接種実績は、以下のとおりです。

全ての年代(12歳以上)の方

  対象者数:約23万6千人

接種回数 うち1回目 うち2回目
408,552 205,906 202,646

                          令和3年11月30日 8時30分現在

 ※ワクチン接種記録システム(VRS)の実績より 

65歳以上の方

  対象者数:約7万6千人

接種回数 うち1回目 うち2回目
144,208 72,337 71,871

                          令和3年11月30日 8時30分現在

 ※ワクチン接種記録システム(VRS)の実績より 

よくあるご質問

接種クーポン券をなくしてしまったら?

 届いたワクチン接種クーポン券を紛失した場合は再発行しますので、こちらより申請して下さい。

接種済証をなくしてしまったら?

 ワクチン接種済証を紛失した場合は再発行しますので、こちらより申請して下さい。

住民票は市外にありますが、学生や単身赴任で市内に住んでいます。ワクチン接種は福井市で受けられますか?

 市内にお住まいの方は、市内でワクチン接種を受けられる場合があります。詳しくは、コールセンターにお問い合わせ下さい。

早く予約しないと、ワクチン接種は受けられなくなりますか?

 ワクチンは順次、十分な量が供給される見込みです。仮に希望日に予約枠が埋まっている場合でも、慌てずに別の接種可能な日に予約をお願いします。

ワクチンを接種したら、マスクをしなくてもいいですか?

 接種後に他者への感染を減らせるか、またワクチンの有効性がどれくらい続くかは、現時点では不明確です。マスクの着用や手洗いなどのウイルスへの感染リスクを減らす行動は、接種後も継続して下さい。

未成年者の接種について、保護者の同意書は必要ですか?

 16歳以上の方については、保護者の同意書は不要です。
 12歳から15歳の方の場合は、予診票に保護者の署名が必要になり、署名がない場合は接種を受けることはできません。また接種の際には、原則保護者の同伴が必要です。

10代・20代男性は、ワクチンを接種すると心筋炎・心膜炎を発症しやすいのですか?

 ファイザー社と武田/モデルナ社のワクチン接種後に、ごくまれに、心筋炎・心膜炎を発症した事例が報告されています。特に、10代・20代の男性の2回目の接種後4日程度の間に多い傾向があります。なお10代・20代男性では、武田/モデルナ社のワクチンに比べてファイザー社のワクチンの方が、心筋炎・心膜炎が疑われた報告の頻度が低い傾向がみられました。(厚生労働省「新型コロナワクチン接種後の心筋炎・心膜炎について」より)

 既に武田/モデルナ社のワクチンの1回目接種を終えている10代・20代男性の方で、2回目にファイザー社のワクチンの接種を希望される方は、1回目接種の4週間後から、接種が可能です。市コールセンター(0776-20-5700)にて、予約して下さい。

関連リンク

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

福祉保健部 ワクチン接種推進課

電話番号 0776-20-5607ファクス番号 0776-20-5673メールフォーム

福井市大手3丁目10番1号(地図)
業務時間 平日8:30~17:15