戸籍の附票とは何ですか?

最終更新日 2020年7月21日 印刷

質問

戸籍の附票とは何ですか?

回答

戸籍の附票とは、住民基本台帳と整合性をとるための戸籍の付属帳票です。具体的には、その者の「氏名、戸籍の表示(本籍地・筆頭者)、その戸籍にはいっていた当時の住所変更の履歴、各々の住所を定めた日を記録・公証するもの」で、本籍地の市区町村が管理しています。
福井市に戸籍をおいている方が、市内・市外問わず住所変更を行った際は、戸籍の附票に新しい住所が記録され、住所変更の履歴がつくられます。

請求する際の注意事項

  • コンピュータ化前(平成改製前)の戸籍の附票は発行できません。(理由:令和元年6月20日保存年限が改正される前に住民基本台帳法施行令第34条第1項及び第2項の規定により廃棄処分したため)福井市の改製日は次のとおりです。
    福井市(平成17年11月5日)、旧美山町(同17年10月29日)、旧越廼村(同17年10月29日)、旧清水町(同12年9月9日)
  • 改製日時点の本籍が福井市の方は、戸籍の附票には上記改製日時点の住所を含めてそれ以降の住所のみ記載されます。 (改製日前の住所履歴は記載されません)

請求できる人

(1)本人およびその配偶者

(2)必要な戸籍の方と同じ戸籍(同一本籍、同一筆頭者)にいる方

(3)必要な戸籍の方の直系親族

※戸籍全部・個人事項証明等の請求範囲と同じです。

請求に必要なもの

受付窓口

市民課、サービスセンター、連絡所、総合支所
郵便による請求も可能です。

関連リンク

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

市民生活部 市民課(住民係)

電話番号 0776-20-5287メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館1階
業務時間 平日8:30~17:15