5章 市街地の整備改善と商業等の活性化の一体的推進計画

最終更新日 2016年2月12日 印刷

旧中心市街地活性化基本計画 

      


1章へ.「基本計画の背景と位置付け」
2章へ.「中心市街地活性化の課題」
3章へ.「中心市街地の区域の設定」
4章へ.「中心市街地活性化の基本方針」

5章.市街地の整備改善と商業等の活性化の一体的推進計画
 1.市街地の整備改善と商業等の活性化の一体的推進の必要性
 2.活性化に向けた戦略的事業展開の考え方
 3.市街地の整備改善事業
 4.商業等の活性化事業

6章へ.「その他一体的に推進すべき事項」


1.市街地の整備改善と商業等の活性化の一体的推進の必要性

福井市の中心市街地活性化にあたっては、基本方針に基づく具体的取り組みが求められるが、これらは言い換えれば中心市街地での新しい都市活動を支えうる空間づくり都市活動そのものの喚起につながる各種サービスの提供にほかならない。

これらの取り組みは、相互に適切な連携とタイミングのもと一体的・持続的に進められてはじめて、まちづくりの中で大きな効果を発揮することが期待できるものであり、言い換えれば、商業活動等そのものの活性化とそれを支えるべき市街地の整備改善とが車の両輪となって一体的に推進される必要がある。

ページ上部へ↑ 
 


2.活性化に向けた戦略的事業展開の考え方

本市における中心市街地活性化は、「出会い、暮らし、遊びが彩るまちづくり」を理念として約105haの区域について各種取り組みを行っていく。

しかしながら、これらに一度に取り組んでいくことは限界があり、最も効率的な取り組み効果や波及効果が期待できるところから着手していくことが求められ、そのためには一定の戦略性を持つことが求められる。

福井市の中心市街地については、来街者インタビューの結果、中央1丁目周辺が一般的にイメージされていることが判明したが、当該区域は県下一の商業集積地であるものの来街者のための歩行環境や防災上の課題があるなど、市街地の面的な改善が早急に望まれる区域となっている。一方、ポイントサービス等の一定のソフト事業への取り組みが既になされてきており、また、地元商業者等による自発的な組織である「中心市街地整備推進協議会」が設置され活性化のための活発な取り組みが展開されているなど、今後一体的な取り組みを進めていく上での、他には無い条件が備わっている。

こうしたことから、中央1丁目において市街地の整備改善や商業等の活性化に関する取り組みを一体的に推進していくことが最も望まれ、かつ、その効果が最も大きいことが期待される区域であるといえる。

同時に、現在土地区画整理事業が進められ、これを契機とした新たな土地利用の誘導が課題となっている福井駅周辺も、中心市街地の構造に大きな影響を与えることとなるため、その対策を早急に具体化していくことが求められている。

以上から、中央1丁目周辺及び福井駅周辺において、先導的に市街地の整備改善及び商業等の活性化のための各種取り組みを一体的に推進し、集客力を高め、その効果を周辺エリアに波及させていくことを、福井市中心市街地における活性化対策の基本戦略として位置づける。

既に実施されている事業や実施に向けた具体的な計画があるもの、着手可能な事業は、下記のとおりとする

ページ上部へ↑ 
 


3.市街地の整備改善事業

 

事業名 施行箇所 実施

主体

実施

時期

所管

省庁

福井駅周辺整備事業

1.

連続立体交差事業 福井駅付近 H4~H16 建設省

2.

土地区画整理事業

(ふるさとの顔づくりモデル事業)

福井駅周辺 H4~H18 建設省
3. 街並み・まちづくり総合支援事業 福井駅周辺 未定 建設省
4.  市街地再開発事業 手寄地区 組合 未定 建設省
中央地区 組合 未定 建設省
大手地区 組合 未定 建設省
5.市街地再開発事業 三の丸地区 組合 H3~ 建設省
幸橋整備事業
6. 橋梁整備事業 3.4.1福井縦貫線 H4~  
7. 電線類地中化事業
(賑わいの道づくり事業
・電線共同溝整備事業)
3.4.1福井縦貫線外1路線 H12~  
水・緑整備事業

8.

足羽川整備事業
(基幹河川改築事業)
足羽川 S49~ 建設省

9.

福井城跡濠整備事業 光明寺用水 H7~H16 農林水産省

10.

公園整備事業 柴田公園 H4~H14 単独
11. 御本丸緑地整備事業 御本丸緑地 H11 単独
12. 公共下水道事業合流地区改善事業 全域 未定 建設省
駐車場整備事業

13.

自動車駐車場整備事業
(特定交通安全施設整備事業)
駅前線 H12~ 建設省

14.

自転車駐車場整備事業 福井駅周辺 未定
回遊空間整備事業
15. 無電柱化事業 県道吉野福井線 H10~H11 建設省
3.4.6福井駅北通り線 未定 建設省
主要地方道福井加賀線 未定 建設省
県道吉野福井線 未定 建設省
3.4.15城の橋線 未定 建設省
中央1丁目 H12~ 建設省
16. 歩車共存道路の整備 中央1丁目 H12~ 建設省
順化1.2丁目 未定 建設省
17. 中心市街地整備改善事業 中央1丁目 H11~
18. 歩行者空間改善事業 大名町交差点 H11~ 市・建設省
19. バリアフリー整備事業 県庁線 H11 単独
中央1-368 H11 単独
交通システム構築事業
20. 公共交通計画策定事業 全域 H11~H13 単独
21. 路面電車活用事業 全域 市・民間 未定 建設省
中央1丁目 未定 建設省

22.

都市景観推進事業 都市景観形成地区 H4~

ページ上部へ↑
 


4.商業等の活性化事業
 

事業名 目的・概要 施行箇所 実施

主体

実施

時期

1.

まちづくり会社設立事業 中心市街地全域において中心市街地活性化を効果的に推進していくため、その推進母体となる第三セクター方式のまちづくり会社を設立。 中心市街地全域 福井市、商業者、商工会議所等 H11

2.

TMO計画策定事業 中小小売商業高度化事業を円滑に進めるため、中小小売商業高度化事業構想及び計画を策定する。 中心市街地全域 まちづくり会社、商工会議所 H11

3.

駅前商店街アーケード整備事業 歩行者ネットワーク形成のため、だるまや西武前の通りのアーケード整備を予定。

市内バス停側はH10年度実施。

中央1丁目

だるまや西武前の通り

福井駅前商店街、南通り商店街

TMO

H12以降

4.

駐車場建設事業 中心市街地の買物利便の向上のため、駐車場を建設し運営する。 中央1丁目 TMO H12以降

5.

呉服町商店街環境整備事業 買い物環境向上のため、街路灯及び融雪装置を整備。 呉服町商店街 TMO

呉服町2商店街

H12以降

6.

城町商店街街路灯整備事業 買い物環境向上のため、街路灯を整備。 城町商店街 城町商店街 H11

7.

片町商店街アーチ整備事業 商店街の賑わい・シンボル創出のため、アーチを整備。 片町商店街 TMO

片町商店街

H12以降

8.

パティオ事業 魅力ある溜り空間の創出のため、土地・建物を共同化し買物広場(パティオ)を整備 中央1丁目 TMO

サンロード北の庄商店街

H12以降

9.

休憩施設・トイレ整備事業 気軽に休める場の創出のため、中心街に不足している休憩所やトイレを整備。 中心市街地全域 商店街の各専門店

TMO

H12以降

10.

建物共同建替事業 魅力ある溜り空間の創出のため、土土地・建物の共同化等を推進する 中央1丁目 商店街 H12以降

 

11.

フリーマーケット開催事業 中心街にある空地を利用して、賑わい創出のためフリーマーケットを開設。

現在、元町商店街アーケード下で、朝市(生鮮野菜)が毎週日曜日に行われている。

中央1丁目 TMO H12以降(一部実施中)

12.

空き店舗活用事業 空き店舗活用を促進するため、空き店舗への出店に対して家賃補助を行う。 中心市街地全域 TMO H11から

13.

パルビルの新店舗進出 現在空き店舗になっているパルビルに、若者を対象とした生活雑貨用品小売業を営む「ロフト」が進出予定。 中央1丁目 ユアーズホテル、だるまや西武 H11
           

  
 

事業名 目的・概要 施行箇所 実施

主体

実施

時期

14. アーバンカードの拡充 消費者の利便を図るとともに専門店の商品政策に活用するため、現行の駅前5商店街を中心にポイントカードとして普及しているアーバンカードの多機能化を図る。

デビットカード機能、エコロジーポイント、駐車場サービスポイント等の導入。

中心市街地全域 TMO、福井アーバンカード事業協同組合 H12以降
15. 共同宅配・御用聞き事業 お客様へのサービスの一環として、商店街の共同宅配や御用聞きを実施。(ファックス、インターネット、ケーブルテレビ等を活用) 中心市街地全域 TMO H12以降
16. 歩行者天国開催事業 中心市街地でのにぎわい創出のため、過去に実施しただるまや西武前の道路にて、日曜日・祝祭日を利用して歩行者天国とする。 中央1丁目 TMO、商店街 H12以降
17. 仮想商店街事業(サイバーモールフクイ) 福井商工会議所が実施中。電子決済システムを導入。 9店舗 福井商工会議所 実施中
18 時代行列 福井の歴史を象徴する大名行列を再現したイベントを利用して、商業の活性化を図る。 中心市街地全域 TMO、春まつり実行委員会 H12以降
19. フェニックス祭り より一層の賑わい創出のため、現在のフェニックス祭りを利用して商業の活性化を図る。 中心市街地全域     

TMO

フェニックス祭り実行委員会

H12以降
20. イルミネーション事業 中心市街地の夜の賑わい創出のため夜間の照明演出を行う。 中央1丁目 TMO

商店街

H12以降
21. ショッピング回遊バスの運行事業 中心市街地への来街促進のため、郊外の大型店と中心街及び近隣商店街を結ぶ巡回バス等を運行。 中心市街地全域 TMO H12以降
22. 電動スクーター貸出事業 商店街の中を自由に走れる電動スクーターを配置し、高齢者、障害者にやさしい街づくりを目指す。 中央1丁目 TMO H12以降

 

ページ上部へ↑


 

 事業計画見出し

 1.(西側)
事業計画図

2.(東側) 

事業計画図

   

目次へ戻る
 


アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

都市戦略部 都市整備課

電話番号 0776-20-5454ファクス番号 0776-20-5764メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館5階
業務時間 平日8:30~17:15