福井市社会福祉審議会児童福祉専門分科会

最終更新日 2019年6月25日 印刷

福井市社会福祉審議会児童福祉専門分科会  

 福井市の児童の福祉並びに母子及び父子並びに寡婦の福祉について調査審議するため、福井市社会福祉審議会に、学識経験者、社会福祉事業関係者、公募市民等で構成する「児童福祉専門分科会」を設置しています。
 児童福祉専門分科会では、「福井市子ども・子育て支援事業計画」の策定や施策の実施状況、保育所や認定こども園の設置認可、特定教育・保育施設の利用定員の設定等について審議します。

 福井市社会福祉審議会児童福祉専門分科会運営要綱
 福井市社会福祉審議会児童福祉専門分科会委員名簿(令和元年6月7日現在)

※平成31年4月からの中核市移行に伴い、本市に「福井市社会福祉審議会」を設置し、その審議会に「児童福祉専門分科会」を設け、旧「福井市子ども・子育て審議会」の所掌事務をこの専門分科会に引き継いでいます。

調査審議事項

  1. 社会福祉法第12条第1項に規定する児童福祉に関する事項
  2. 子ども・子育て支援法第77条第1項第1号に規定する特定教育・保育施設の利用定員の設定及び第2号に規定する特定地域型保育事業の利用定員の設定に関する事項
  3. 子ども・子育て支援法第77条第1項第3号に規定する市町村子ども・子育て支援事業計画の策定又は変更に関する事項
  4. 子ども・子育て支援法第77条第1項第4号に規定する市町村における子ども・子育て支援に関する施策の総合的かつ計画的な推進に関し必要な事項及び当該施策の実施状況に関する事項
  5. 次世代育成支援対策推進法第8条第3項及び第4項に規定する市町村行動計画の策定又は変更に関する事項
  6. 児童福祉法第8条第8項に規定する芸能、出版物、玩具、遊戯等を推薦し、又はそれらを製作し、興行し、若しくは販売する者等に対する必要な勧告に関する事項
  7. 児童福祉法第34条の15第4項に規定する家庭的保育事業等の認可に関する事項
  8. 児童福祉法第35条第6項に規定する保育所の設置認可に関する事項
  9. 児童福祉法第46条第4項に規定する児童福祉施設の事業の停止命令に関する事項
  10. 児童福祉法第59条第5項に規定する無届又は無認可の児童福祉施設の事業停止又は施設の閉鎖命令に関する事項
  11. 就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律第17条第3項に規定する幼保連携型認定こども園の設置又は廃止等、第21条第2項に規定する幼保連携型認定こども園の事業の停止又は施設の閉鎖命令及び第22条第2項に規定する幼保連携型認定こども園の認可の取消しに関する事項
  12. 母子及び父子並びに寡婦福祉法施行令第13条に規定する母子福祉資金貸付金の貸付けの停止に関する事項
  13. 前各号に掲げるもののほか、児童の福祉並びに母子及び父子並びに寡婦の福祉について市長が必要と認める事項

会議開催

令和元年度

第1回
6月21日

議事 

(1)専門分科会長の選出、専門分科会副会長の指名

(2)福井市福祉審議会児童福祉専門分科会運営要綱の制定について(資料1)

(3)福井市子ども・子育て支援事業計画における対象施策の平成30年度実績と令和元年度計画について(資料2・3)

(4)教育・保育及び地域子ども・子育て支援事業の「量の見込み」と「確保状況」について(資料4)

(5)「第二期福井市子ども・子育て支援事業計画」の策定について(資料5)
<参考>福井市の子どもや子育て家庭を取り巻く状況と課題及び「子ども・子育て支援に関するニーズ調査」「少子化・子育てに関する福井市民意識調査」の分析結果(参考資料5-1)

(6)「福井市ひとり親家庭自立促進計画」の策定及び実態調査について(資料6) 

会議資料
 次第
 資料1
 資料2
 資料3
 資料4
 資料5
資料5-1 資料5-1(2)
 資料6

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

福祉保健部 子育て支援課

電話番号 0776-20-5270ファクス番号 0776-20-5490メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 別館2階
業務時間 平日8:30~17:15